話題沸騰中の音楽漫画 青のオーケストラが面白い

Uncategorized

最近広告でチラホラ流れているので気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回はオーケストラが題材となっている作品で個人的に最近の激アツ漫画「青のオーケストラ」について紹介します。

スポンサーリンク

青のオーケストラとは?

マンガワン及び裏サンデーにて連載している作品で作者は阿久井真先生による作品です。

高校のオーケストラ部が舞台の物語でこれぞ青春と言える高校生たちの苦悩と成長が描かれている。

実際に存在するオーケストラ部の超強豪千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部をモチーフにしている。

スポンサーリンク

あらすじ

主人公、青野ハジメは有名ヴァイオリニストを父に持ち自身もまた数々のコンクールにて優秀な成績を収めてきた。

しかし、父の不倫が発覚したことをきっかけに家庭は崩壊、ハジメもヴァイオリンから離れてしまった。

自分の中で何かが欠けている。そう感じる日々が続いたそんなある日、保健室でヴァイオリンを弾く少女、秋音律子と出会う。

まだ初心者ながら大きな夢を持つ彼女と関わる中で何かが変わってゆきもう一度ヴァイオリンを手に取り弾くことを決意する。

「誰も自分のことを知らない遠くの高校」を希望していたハジメは秋音と共にオーケストラ部の名門校「千葉県立幕張高校」へと入学することとなった。

初めて聞くオーケストラ全体の一体感から奏でられる音色に感化されたハジメは体験入部に参加することに。

その最中、ヴァイオリンから離れている間に頭角を表した少年 佐伯直との競演をきっかけに自分のブランクを感じたハジメはもう一度1から鍛え直すことを決意する。

スポンサーリンク

ここが面白い

わかりやすくカッコいい演奏表現

オーケストラの技術なんて見ても分からないと言う方多いと思います。私もその1人でついていけるか不安だったのですが本作では技術的なことはあまり語られず、漫画的表現を中心に画で魅せてくれるため音楽のことがわからない私たちでも音が聞こえてくるような気すらします。

静かに1人で演奏する姿もカッコいいですし、オーケストラとしての圧巻の演奏も違った魅力があります。

音楽がわかる人にはもっと違った感じ取り方ができるのかな?

オーケストラにはコンサートマスターと呼ばれる先導者がいて、幕張総合では原田という先輩が行っているのですがこの人が全体の調和を保っていて、なんとなくでもすごいというのが伝わってきました。

ハジメもこの人の影響を受けてコンサートマスターへ憧れを抱くようになります。

ハジメと佐伯

互いに1stヴァイオリンのトップを目指し競い合う2人でありこの2人の争いが本作最大の見せ場。

超名門の幕張総合という事もあり、ここでトップを取ることは事実上のトップとも言えるため、相当ハイレベルな争いが行われています。

佐伯の圧倒的な才能を見てハジメは自分のブランクに後悔しながらも自分なりの演奏で立ち向かいます。

お互いに意識バリバリですが、日常の中では普通に仲が良く楽しそうなのも温度差があっていいです。

実はこの2人には隠された秘密があるので読んで確かめてみてください

高校生らしい青春

部活、友人関係、恋愛などなどこれぞ高校生の青春だなぁと感じる内容になっています。

登場人物たちがそれぞれ抱えている悩みがリアルで、それを乗り越えていく様子はまさに少年漫画であり自分だけでは解決できないことも仲間達の助けや影響によって成長していくのが面白い。

ハジメが自分自身のためにヴァイオリンと向き合い始めるところや秋音が経験者との壁にぶつかりながらもヴァイオリンが好きだと言う気持ちで上達していくところなんか激アツでした。

ハジメに好意を持っている少女小桜ハルちゃんがめちゃくちゃかわいいのでそちらも要チェックです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は青のオーケストラについて紹介しました。

音楽が題材の漫画はあれどオーケストラに特化した漫画は数がそれほど多くないため、貴重な存在と言えます。

少年少女たちの輝く青春を見ると自分の高校生時代がほとんど無だったこともあり、羨ましくなってしまいます。

コンサートマスターを目指すハジメの物語はまだまだ始まったばかりですので追いかけてみてください。

興味のある方はこちらから↓

電子書籍最大規模、まんが王国はこちら

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

漫画全巻ドットコムで大人買い

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました