直球野球漫画 BUNGOの面白さ紹介します。

Uncategorized

今回は個人的に今1番熱い野球漫画である「BUNGO」を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

BUNGOとは?

ヤングジャンプ連載中の作品で作者は二宮裕二先生です。

野球初心者のブンゴがシニアの名門でその才能を開き、エースを目指し成長していく物語です。

現在は中学生ですが、全国のスカウトが出てきたりするためおそらく高校編もありそうな雰囲気です。

スポンサーリンク

あらすじ

石浜文吾は一度始めたことに異常なほど熱中してしまう性格であり、父親からグローブを買ってもらった日からブロック塀にボールを投げ込む日々が続いていた。

その光景はあまりにも異常で台風が来ようとやめようとしないブンゴの様子は姉が心配になる程であった。

そして3年が経ったある日、ブンゴは近くのグラウンドで出会った少年、野田幸雄に勝負を挑まれる。

バッターに対して初めて投げるブンゴは今までの感覚との違いに戸惑いながらも実力通りに投げることができた。

勝負の結果は結果は柵越えのホームランとなったが、少年野球日本代表に選ばれた幸雄ですら手が痺れるほどの力のある投球を見せたブンゴはその才能の片鱗を見せつけることとなった。

それからブンゴは毎日野田の家に行き、勝負を申し込むが断られ続ける。

熱中する対象が壁当てから野田に変更してしまったのだ。

中学に入り、野田と野球ができると思っていたブンゴだったが野田は部活には入らず、名門チーム「静央シニア」への入団を決めていた。

ブンゴに中学で野球を学んで成長し、高校になったら甲子園を目指して戦おうと言う幸雄だったが、次の日、静央シニアに入団するブンゴの姿が…

文吾は甲子園やプロなどには興味がなく野田と戦うことにしか興味がないらしい。

初心者のブンゴは名門である静央シニアにて成長していくこととなった。

スポンサーリンク

ここが面白い

文吾の成長スピードがやばい

ブンゴは野球初心者でありながらも「投げること」に関しては3年続けており、秀でたものがあります。

更に実はブンゴは父親から右用のグローブを渡されていたので右投げでしたがそもそもは左利きであり、左投げのほうがノビやスピンが桁違いにあがります。

生まれ持った才能にとてつもない練習量、誰に対しても臆さないどきょうなどが合わさったため、常識では考えられない成長速度を見せます。

その才能は野田に「最強の投手」と「最強の打者」がいれば必ず勝てるから一緒に甲子園を目指そうといわれるほど。

主人公の成長は漫画の定番行事ですが、この作品では特に力を入れているように見えます。

スカウトの評価

非常にスカウトに関して詳しく描かれている漫画であり、スカウトの評価が明確にランク付けされています。(S.A.A −.B.B−など)

バトル漫画でいう戦闘力のような基準ができて読む側にとっても強さが非常にわかりやすいです。

出てくる高校の数も多く、選手達が狙っている高校に進学できるのかも見ものです。

また、登場人物の水嶋が「野球偏差値」という独自の基準を語り、シニアは野球受験と考えているのも面白いです。

爆発的な面白さ

試合の見せ場が爆発的に面白いです。

選手たちみんな野球に人生かけているだけあってまさに真剣勝負。

要所要所に見せ場を作っていくのが漫画というものですが、本作に置いてはその見せ場までの過程が完璧すぎます。

とにかく溜めて溜めて爆発、を繰り返す展開の数々は私たち読者を一切離す気がなく、常に続きが気になってしまいます。

求めているもの以上の展開が待っていて盛り上がり、テンポ、納得度どれをとっても一級品と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ど真ん中ストレート

ブンゴの才能を見抜いた静央のエース吉見はとある夢を託します。

それが「ど真ん中ストレート」です。

吉見曰く極論、どんなに凄い変化球も見送ったらボール判定になるかもしれない「運の絡む投球」であると考える。

しかし、ストライクゾーンど真ん中に放たれた球は見送ることができず、振らなくては必ずアウトになるため、完全なるバッターとの1対1の勝負になるそうです。

通常、ストレートをど真ん中に投げれば打たれるリスクが高まりますが、もし体現出来れば誰にも打てない最強の魔球になると考えました。

吉見はこの球を体現することができず諦めましたが、ブンゴならいつか到達できると思い夢を託します。

このストレートを目指しブンゴの物語は進んでいくわけです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は野球漫画BUNGOについて紹介させていただきました。

王道でありつつも他とは違う何かを持ったこの漫画にハマること間違いなしです。

自分なんか好きすぎて漫画喫茶で3回読んだのに結局単行本も買ってしまうほどでした。

是非ブンゴの成長を見届けてみてください。

人気コミックを全巻セット

全巻買うなら漫画全巻ドットコムがおすすめ。古本から電子まで大人買いできます

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました