【新テニ】楽しみすぎて待ちきれないから氷帝VS立海のオーダー予想するぜ

Uncategorized

※12/26に公開されたPVの情報を交えて追記しました。

皆さんはちゃんと毎月新テニスの王子様読んでいますか?相変わらずのぶっ飛び内容に驚きながらも面白すぎてこのために生きているといっても過言ではない。

そんなこの新テニに映画が発表されました。初めて知ったときは飛び上がるほどうれしかったです。しかも内容はまさかの氷帝VS立海。ファンならだれもが見てみたかった対決です。

というわけで今回は2021年春公開予定の映画『新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future』のオーダーを考察していこうと思います。

※現在連載中の新テニスの王子様最新話まで使って考察していきますのでネタバレ注意です。

スポンサーリンク

あらすじ

U-17W杯を終え、選手達がそれぞれの日常に戻った頃。
氷帝では、部長を引き継いだ日吉を中心に2年生の鳳、樺地達が
部を動かし、3年生は彼らを見守っていた。

そんな中、跡部財閥が湘南にテニスコートを新設。
エキシビションマッチにもっともふさわしい対戦校を跡部が指名する。

相手は――立海大附属中。
全国大会の辛苦を胸に、王者として…ではなく挑戦者として
新たに決意を燃やす幸村たちは、切原ら次代の立海にその想いを
引き継ぐため、跡部の挑戦を引き受ける。

前大会で対することの叶わなかった氷帝と立海。
中学最後の試合となる3年生、そして未来を背負っていく2年生。

それぞれの想いが交差する夢のゲームが始まる…!!       公式サイト 引用

スポンサーリンク

U-17W杯後の戦力

U-17W杯に代表として活躍しているのは以下の通り

氷帝

跡部•••中学代表のキャプテンに選ばれる。試合でも活躍し新技も大量習得。もう一戦くらい出番ありそう。

忍足•••補充メンバーとして選ばれるがまだ出番なし。呪文で精神崩壊した桃城を助けたくらい?

立海

幸村•••怪我も完治し手塚と互角の試合を繰り広げた。テニスに対する姿勢も代わりまだまだ強くなりそう。

真田•••黒色のオーラや嵐森炎峰など強化受けまくりです。皇帝の名に相応しい活躍を見せます。

柳•••補充メンバーから参戦。フランス戦でダブルスに出場、熱いところも見ることができ、見事勝利しました。

切原•••悪魔化を克服し自在に操れるようになった。天衣無縫に対するコンプレックスも解消、最新話では天衣無縫と互角に渡り合っていました。

仁王•••JOKERの名に相応しいチートっぷり。イリュージョンを引退したため今回の映画では使わないっぽい。

ブン太•••選ばれているが未だ出番なし。攻撃的守備も身につけていてこれからの活躍に期待。

以上が現在も活躍中のキャラ達なのですが、いや立海凄すぎだろ…代表メンバーが青学より多いとはこれいかに。

正直戦力差だけでいうなら立海の5-0で終わりそうな試合ですが、代表に選ばれなかったメンバーも実力をつけているはずですし、まぁ映画なんで接戦にはなるはず。

スポンサーリンク

オーダー考察

キービジュアルに立海の新部長でロブに定評がある玉川がいますが、今回の考察では先輩達の勇姿を見て決意を新たにするポジションであると考えます。

折角の映画なのに新キャラの紹介とかに時間当てられても仕方ないですし試合以外での活躍に期待したいです。

候補1(本命)

  • S3 忍足 仁王or真田
  • D2 宍戸鳳 柳生柳
  • S2 日吉 切原
  • D1 芥川樺地 ブン太ジャッカル
  • S1 跡部 幸村

S3 忍足はシングルスに回らないと戦力的にきついと考えます。本編でも1度くらい活躍がありそうですし、新技なんか見れるかも?相性的なことを考えるとペテン師の仁王に対し、心を閉ざして無効化できる点からマッチアップしそう。イリュージョンを封印した仁王の新しい戦術なんかも出てくるかも。真田が入るならここですが雷が返せなさそうなので無さそうな感じもします。

D2 氷帝の黄金ダブルスである宍戸鳳は鉄板かと。正直勝ち星取れるとしたらこの2人くらいに思えます。時期的に2人の最後のダブルスになるのではないでしょうか?立海のダブルスは消去法ですね。柳は立海の層から考えるとダブルスでの参加と予想。相方に全国決勝で出番のなかった柳生読みです。

S2 新人戦でいい勝負していたらしい2人です。お互いに次世代のチームを引っ張る柱であるためシングルスでの対決と予想。ここの対決は固いと思っています。2年生トップの切原に対し日吉がどこまで戦えるのか想像つきませんがこれからのライバル関係にも関わる重要な試合であると考えます。

D1 慈郎とブン太の対決は流石にあると考えます。ブン太がダブルスプレイヤーであることからここの予想。ジャッカルの守備に対して樺地がコピーで応戦という展開が無難であり、中心はやはり2人のボレー合戦になることでしょう。

S1 まぁ王道ならこうですよね。正直跡部のライバルは真田の印象がありますがキービジュアルで堂々と中心にいますし、跡部以外で幸村の相手できる未来もないのでここは鉄板かと。跡部の成長速度がやばいのでワンチャン勝ちも見えそう。幸村の新技って対手塚特化みたいなとこあったのでどんな展開になるのか楽しみです。

補欠読みは岳斗と真田です。ダブルス専門の岳斗ですが、宍戸鳳が1枠、慈郎対ブン太はブン太がダブルスのため慈郎の相方でワンチャンくらいなのかなぁと。まぁ本編の扱いも悪いし出番なくてもおかしくない気が…

真田は消去法で出番ないのでは?と考えています。正直立海の方が戦力が圧倒的で勝ち星見えすぎてるので裏方での出番の可能性を提示します。

候補2(大穴)

  • S3 忍足 幸村
  • D2 芥川樺地 仁王柳生
  • S2 跡部 真田
  • D1 宍戸岳斗 ブン太ジャッカル
  • S1 日吉 切原

S3 相性だけで見たら忍足の心を閉ざす能力って幸村のイップスを起こす能力に有効そうですよね。だから勝てるのかと言われたら無理そうですけど跡部以外で試合になるのはこの人くらいかな?

D2 純粋VS詐欺対決です。慈朗はすぐ騙されそうで樺地は反応がなさそう。もう一度くらい仁王柳生のダブルスが見たい個人的な意見です。原作通りならイリュージョンは使わないはずですが樺地仁王のコピー対決もありかも。

S2 手塚大好き対決。実際ライバル関係でいうならこの2人のイメージ強いですよね。アニメやダイジェストなら試合は描かれていますが本格的な対決を見てみたい。2人とも新テニ内で爆発的に成長しているため、新技の欧州になりそうで面白そう。

D1 宍戸と岳斗って一年の頃から仲良かったみたいなので引退試合みたいな感じでワンチャン?というか岳人の相方毎回変わってるのでこの組み合わせもありかと。ブン太ジャッカルは言わずもがなです。全員3年生同士の試合が見たい。

S1あくまでも3年生は見守る立ち位置となった場合、S1は次世代の中心選手であるこの2人で締める可能性もあるかなと思います。先に先輩たちの活躍で闘志が漲った2人が実力以上のプレイを見せるパターンですね。

補欠は鳳、柳です。鳳はダブルス専門っぽいですし消去法で余り。柳は結構見守る役を買って出る印象あるので補欠の可能性もありそうですね。

他の案

宍戸鳳 ブン太ジャッカル それぞれの黄金ダブルス同士の対決。慈朗ブン太が戦わないなら順当にいけばここは当たりそう。

忍足岳斗 仁王柳生 これまで不遇だった岳人に活躍の機会を与えるのであれば丸いかと。両校2番手ダブルスの扱いになるんですかね?

樺地 仁王 仁王まだイリュージョン使うなら見たい対決。本編で卒業を宣言してたのでなさそうではありますが、手塚(イリュージョン)対手塚をコピーみたいな戦いは見てみたい。

樺地 真田or幸村 手塚にぶつけたのと同じ理論ですね。また同じパターンというのはなさそうですし、映画でこれやっても映えなさそうですが勝ちに行くならあり得る戦法です。

日吉 玉川 次世代部長対決。いきなり玉川の試合を見せられても困りますが全員出場で試合数増えた場合ありそうな対決と言えます。

スポンサーリンク

【追記】第一弾PV情報からの考察

12/26日に公開された第一弾のPVにより新情報が発覚しましたので新考察をしていこうと思います。

氷帝側

・ダブルスは宍戸鳳、岳斗忍足?

宍戸鳳は同時に写っていますし確定的。まぁ氷帝最強ダブルスですし鉄板でしたね。

岳斗忍足は確定とまではいきませんでしたが、キャストコメントもあったようですし、流れからほぼ確定かと。

樺地、日吉も出場が内定?

樺地はしっかりと試合している描写がありましたし日吉も跡部への発言から確定的でしょう。

次世代の氷帝を引っ張る2年生組は全員出場みたいですね。

立海側

・真田、柳、柳生、ブン太は出場が確定的

PV内で試合していたのはこの4人でしたね。ブン太のシーンの後にコート外で傍観しているジャッカルの姿があったことからブン太シングルスの可能性も出てきました。

・仁王かジャッカルが補欠?

立海側の補欠はPV内で一切描写がなかった仁王、コート外で傍観していたジャッカル。このどちらかの線が高そうです。

仁王は詐欺師テニスを引退しましたし、補欠の可能際も高そうに感じます。ただブン太がシングルスでの出場ならジャッカルが補欠なのかと。

PVを踏まえたオーダー

  • S3 樺地 真田
  • D2 岳斗忍足 柳生柳
  • S2 日吉 切原
  • D1 宍戸鳳 ブン太ジャッカル
  • S1 跡部 幸村

S3大物食らいの樺地を当てるなら真田しかないかと。風林火山によるプレースタイルの変化にも樺地のコピーで対抗できます。PV内でも真田が「火」を使っていたことからパワー比べの展開になっているのだと予想します。

D2 仁王が補欠と考えた時にこの組み合わせかなと。プレースタイルが堅実な立海側に対して岳斗の派手なアクロバティックプレイが炸裂する展開を期待します。

S2 やはりここは外せない。次世代を引っ張るエース対決。日吉が跡部に熱く語っていた点からS3だと早すぎると思ったのでS2での激突と予想。立海唯一の2年生が出場しなかったら何のために試合してるのか謎なため切原は流石に出てくると思います。

D1 両チーム最強ダブルス対決。PV内でのジャッカルの立ち位置が気がかりでしたがブン太をシングルスで置いたときに他のオーダーがありえないことになったのでこの予想です。宍戸鳳最後のダブルスはドラマがありそうで楽しみですね。

S1 原作での跡部がもう一皮剥けそうなのでどう転ぶのか楽しみすぎますね。最強同士のぶつかり合いに燃えないわけがなく、跡部の五感が奪われるのかや幸村に弱点なんかあるのか。マジでどっちが勝つか予想つきません。ワンチャン引き分けで補欠対決もありそうな気がします。

それぞれ慈郎、仁王が補欠予想ですが慈郎にはブン太への憧れがありますし、仁王の新たなテニスの伏線もあるので正直読めません。

2-2-1による補欠対決や全員出場の可能性もあります。そうなれば日吉、切原で締める展開もあるのかなぁと考えます。

スポンサーリンク

どっちが勝つか

正直立海のほうが有利ですよね。本編でも活躍しまくりですし、跡部以外勝てそうな未来が無いのも事実。

跡部、宍戸鳳は勝たないと勝ち星が足りなさそうですが跡部は幸村に勝つのが条件になりそうですので宍戸鳳は本編で無敗なこともあり、ここらで負けもありえそう。

対する立海は誰もが勝利を狙える完璧な布陣であり、U17で活躍のなかったジャッカル、柳生ですら氷帝では歯が立たなそうなレベル。

しかしあくまでも映画であり、氷帝の格を落とさない為に接戦にはなると考えます。なので2-3で氷帝の負けもしくは何処か一つ引き分けで2-2-1のパターンが濃厚だと考えます。

青学に負けたとはいえ王者立海であるためこれ以上の負けは無さそうな気がします。立海は来年以降切原以外メンバーが総入れ替えになるので来年以降は氷帝有利みたいな感じで終わればいい落とし所かと。

スポンサーリンク

まとめ

青学の2代ライバルと言えるこの2校の対決となる作品でどちらが強いのか公式ではっきりと決めてくれるのが素晴らしい。

映画の公開がとにかく待ち遠しいです。私は基本的に映画館の大ボリュームが苦手であまり見に行くことがないのですが、この映画は必ず公開初日に見に行こうと思います。

この映画がヒットすれば四天宝寺や比嘉などもっと展開が広がる可能性もあると思うと期待が膨らみますね。

対戦カードが正式に公開されましたら勝敗の考察の方もやっていこうと考えています。

良ければ皆さんの考察も聞かせてください。

こちらでは決勝の相手であるスペイン戦における日本のオーダー予想記事を書いていますのでよろしければ見たいってください。

【新テニ】U17決勝戦VSスペイン戦予想 日本のオーダーを考察
みんな大好き新テニスの王子様も現在準決勝の終盤。決勝の相手は越前リョーガが加入したスペインに決定しましたが日本代表にはまだまだ伏線や強化イベントを残しているプレイヤーがぞろぞろいます。今回はそんな決勝のオーダーを予想していこうと思います。

2月13日よりU-NEXTにて公開されるようなので皆さん登録しましょう。最初の1ヶ月は無料入会が可能となり、無料中に退会すればお金がかかることはありません。



この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized 新テニスの王子様
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました