近年の有力ラブコメ かぐや様は告らせたいが面白い

Uncategorized

皆さん人を好きになったら自分から告白しますか?大体の方は「相手から告白してくれればなぁ」と考えるんじゃないでしょうか?

今回はこの考えを拗らせすぎた2人を描くラブコメ、ここ数年の中でも有望株のかぐや様は告らせたいを紹介します。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたいとは?

ヤングジャンプにて連載中の作品で、作者は赤坂アカ先生です。

アニメが2期まで放送しており、3期が決定しているほどで映画化までされた人気作。

超名門校秀知院学院の生徒会会長白銀御行と副会長の四宮かぐやがお互いに相手にどう告白されるかを試行錯誤する心理戦を描いたラブコメディとなっています。

スポンサーリンク

あらすじ

お金持ちを中心としたエリートが通う超名門校秀知院学園。

そこで生徒会長を務める白銀御行と副会長の四宮かぐやは互いに好意を寄せていた。しかし2人の関係はなかなか進展しなかった。

なぜならお互いに向こうも自分に好意があると思い込み、「向こうから告白してきたら付き合ってもいい」と考えていたのだ。

そんなことを考えている間に半年が経過し、2人は「自分から告白したら負け」と考えるようになっていき、どうすれば相手に告白させられるかと言う恋愛頭脳戦に発展していた。

2人は書紀の藤原千花、会計の石上優らと共に生徒会業務をこなしながら天才達は恋愛頭脳戦を繰り広げる。

スポンサーリンク

ここが面白い

恋愛頭脳戦

今作では相手から告白するシチュエーションを作ることに全力を注ぐ恋愛頭脳戦がテーマになっています。

難しそうな話に見えますが、実際には本来は天才であるはずの2人が恋愛のせいでまともな思考ができず馬鹿になっているだけで、うまくいかない2人を面白おかしく見守る作品となります。

そもそもの作戦に無理があったり、行動が全く読めない藤原千花のせいもあり2人の作戦は大抵うまくいかずに終わります。

かぐやが予想外の展開になり慌てる姿がめちゃくちゃ可愛くて面白いです。

最初の方こそ相手をどう動かすかなど心理的な面もありましたが、話が進みキャラのポンコツ化が進むにつれただのギャグ漫画みたいな要素が強くなっていきます。

キャラが個性的

出てくるキャラクターはどれも個性的で話を盛り上げてくれます。

基本はクールで周りから憧れの目で見られるが、会長のこととなると途端に周りが見えなくなりアホになる四宮かぐや。

天然で行動がトリッキー、周りで行われている恋愛頭脳戦に全く気が付かず空気が読めない藤原千花。

主人であるかぐやに仕え、いつもめんどくさい役回りを押し付けられるメイドの早坂愛。

の女性陣をはじめさらには作者も面白いラブコメは男キャラも魅力であると公言しているように、

学力は学年1位だが運動や歌は壊滅的にダメ、秀知院学院生徒会長を務めるすさまじい努力家白銀御行。

基本的に陰キャでありリア充を憎んでいるが言いたいことをズバズバ言い芯を突いてくる石上優。

など男キャラも魅力的でギャグやシリアスなどオールラウンドにこなしてくれます。この他にも物語が進むにつれてキャラクターは増え、どのキャラも個性的な奴らなので読んでみてください。

シリアスな面も

ところどころに伏線を貼りながらも来たるべきタイミングでシリアスイベントにも突入します。

いつもバカやっている奴らも悩み苦しみますが、仲間たちの支えもあり乗り越えていきます。

個人的に石上君の過去はなかなかに深く、苦しんできたのが辛かったです。だからこそ乗り越える姿は感動的でした。

シリアス展開になると会長のカッコ良さが表に出てきて、普段とのギャップもあり頼りになる姿が見れます。かぐやじゃありませんが確かにこれは惚れるかも。

こまめに挟み世界観を崩すわけではなくまとまって行われるためメリハリができて話しが一気に引き締まるのがいいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介したかぐや様は告らせたいは天才達のアホなところが全面に押し出される笑えるラブコメディとなっています。

登場キャラも多く、どのキャラも魅力的です。ギャグの要素が多く、どこから読んでも楽しめる読みやすい作品だと言えます。

物語的な進展もちゃんとあるのでぜひ読んでみてください。

人気コミックを全巻セット

全巻買うなら漫画全巻ドットコムがおすすめ。古本から電子まで大人買いできます

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました