一切ギャンブル無し!? 賭博堕天録カイジ24億脱出編の面白さ

Uncategorized

カイジシリーズもついに最新作へ。現在も連載中の作品です。

カイジといえばギャンブル、その常識を覆しながらもなんか癖になります。

まさかまさかのギャンブル要素ゼロの問題作、ひたすら逃げ続けるカイジ達の姿を描いたもはやギャグ漫画のような面白さを持つ「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」について紹介します。

スポンサーリンク

カイジシリーズについて

ヤングマガジンにて1996年にて連載がスタート。タイトルを変えシリーズは今も連載中の作品です。

作者はギャンブル漫画で有名な福本伸行先生でカイジシリーズはそんな福本作品の中でも最も知名度のある作品であり、アニメ化、ドラマ化を中心にさまざまなコンテンツへ発展しており、誰しもが名前くらいは聞いたことのあるでしょう。

働きもしない典型的なダメ人間、伊藤カイジが極限の状況に立たされ己に秘められた博才を駆使して戦うギャンブル漫画の代表作です。

スポンサーリンク

24億脱出編のあらすじ

和也とのワンポーカーの末、24億という大金を手にしたカイジ、チャン、マリオの3人は気絶している和也を放置し軽トラを使い倉庫からの脱出することに。

しかし、帝愛からしたら予想外であった和也の敗北によりカイジ達を確保するように命が下る。

倉庫からの脱出には成功したカイジ達であったが、帝愛グループの追手に苦戦しつつ逃走をつづけることとなった。捕まったら即アウトの状況の中カイジ達と帝愛グループとの壮大な鬼ごっこが始まることとなる。

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

ここが面白い

ギャンブル要素が一切ない

もはやカイジなのか?と疑問を持つ方が多いと思いますし、私も始まったときはすぐにギャンブルが始まるものと思っていました。しかしいつまでたっても逃げ続けているカイジ達を見てこの逃走劇が今シリーズのテーマなんだと気づくこととなります。

カイジにおいてギャンブルと双璧をなす魅力としてシュールなギャグの要素がありますがこの24億逃走編ではそういうギャンブル以外の面白さが前面に押し出されていています。

スピンオフである「トネガワ」や「ハンチョウ」のようなノリがずっと続いているイメージです。地下労働施設のくだりが好きな人なら気にいると思います。

これまでのピリピリした戦いとのギャップもあってずっと読んでいたくなる魅力を感じました。

これまでカイジを読んできた方だけでなくここから読んでも楽しめる内容になっています。

登場人物が多い

これまでのカイジシリーズからは考えられないくらい登場人物が多いです。

ほぼレギュラーと化したチャン、マリオの2人もここに来ていい味を出してきておりカイジのサポートだけでなく自分で考えて行動するようになります。

懐かしの遠藤さんや坂崎のおっちゃんをはじめ、これまでストーリーに関わってこなかった黒崎なども登場しオールスター集結と言っても過言ではありません。現在は登場していない過去キャラに関してももしかしたら?と期待したくなります。

さらには新キャラもどんどん登場、中でも衝撃的だったのはカイジの母が出てくることです。ここだけでも読む価値があり、カイジの母ちゃんめちゃくちゃ天然で普通に好きになりました。

車を貸してくれたレンタカーの店主やカイジ達とたまたま親しくなったキャンプ好きのおっさん2人なんかがそのままストーリーに絡んでくるのは流石に想定外でした。

前までのカイジと違いどのキャラも裏切らなさそうなので安心して読んでいられます。

先手を打ち続けるカイジ

知恵比べで常に先手を打ち続け帝愛から逃げ続ける様子は今までになかった爽快感があります。

24億というとんでもない大金を持ちながら移動しなくてはならないハンデがあり銀行に一気に預ければすぐに足が付き居場所がばれてしまうため、移動方法を考えるところからスタートし、その手があったかという解決方法で突破します。

その後もありとあらゆる方法を用いて帝愛の包囲網をスルスルと逃れていくカイジはまさにキレ者で、ギャンブルで鍛えられた発想力や洞察力もここに生かされています。

カイジ1人の力ではなくチャンやマリオをはじめ、逃走中に知り合った人達の力を借りながらなのが熱い展開です。

スポンサーリンク

まとめ

ギャンブルを全くしないという今までのカイジとは方向性の違う作品でありますが、カイジのネタやギャグの要素をふんだんに生かしていてカイジワールドが好きな方ならある意味楽しめるシリーズになっています。

ただし本来のカイジと大きく外れてしまっているのは事実であり、「俺は絶対に人生を懸けたギャンブルが見たいんだ」という方にはおすすめできないので注意です。

現在も連載中であり9巻まで発刊中。最初のほうこそ戸惑いましたが気が付いたらはまってしまう24億脱出編をぜひ読んでみてください。

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました