電子書籍定番 まんが王国のメリット、デメリットについて簡潔に紹介

Uncategorized

皆さんは電子書籍を使う際どのサイトを利用しているでしょうか?

どこが使いやすいのか?やっぱり大手の方がいいのか?など基準をもって調べていることと思いますがやはり目に留まるのは「まんが王国」ではないでしょうか?

誰もが一度は聞いたことがあるまんが王国ですが実際のところはどのようなサイトなのでしょうか?今回はメリット、デメリットを交えながらまんが王国の良さについて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

まんが王国の詳細


まんが王国は株式会社ビーグリーが運営している漫画の電子書籍サイトで2006年からスタートしているため約15年続いているサービスとなっています。

まんが王国での購入方法は2つあり必要分のポイントを購入する方法とボーナスポイントがもらえる月額コースがあります。

コース及び支払い方法は以下の通り↓

<月額コースのボーナスポイント>

コース名 月額料金 付与ポイント
携帯電話料金合算払い クレジットカード払い
月額まんが
300
330円
(税込)
300pt
(ボーナスなし)
300pt
(ボーナスなし)
月額まんが
500
550円
(税込)
500pt
(ボーナスなし)
550pt
(含ボーナス50pt)
月額まんが
1000
1,100円
(税込)
1,050pt
(含ボーナス50pt)
1,150pt
(含ボーナス150pt)
月額まんが
2000
2,200円
(税込)
2,300pt
(含ボーナス300pt)
2,500pt
(含ボーナス500pt)
月額まんが
2800
3,080円
(税込)
3,280pt
(含ボーナス480pt)
※auのみ
月額まんが
3000
3,300円
(税込)
3,480pt
(含ボーナス480pt)
※Softbankのみ
3,780pt
(含ボーナス780pt)
月額まんが
5000
5,500円
(税込)
5,900pt
(含ボーナス900pt)
※Softbankのみ
6,400pt
(含ボーナス1,400pt)
月額まんが
10000
11,000円
(税込)
12,000pt
(含ボーナス2,000pt)
※Softbankのみ
13,000pt
(含ボーナス3,000pt)

<お支払い方法>

クレジットカード払い

クレジットカード種別

携帯料金合算払い

クレジットカード種別 クレジットカード種別 クレジットカード種別

※パソコンでご利用の場合は選択できません

※「ポイント追加」の場合は、「楽天ペイ」「WebMoney」「LINE Pay」「Apple Pay」「Amazon Pay」「atone(翌月コンビニ払い)」もご利用いただけます。  公式サイト引用

スポンサーリンク

ここが凄いぞまんが王国

電子書籍大手

電子書籍で買う時の不安としていつサービスが終了してしまうか分からないというものがあります。なので可能な限り安定していて大きな所が好ましいです。

その点まんが王国は15年続いている電子書籍の最大手なのでつぶれる心配がほとんどありません。もし潰れている時は電子書籍そのものが終わりを迎えている時くらいなのではないでしょうか?

他にも大手ならばこれからの電子書籍の変化にも対応してくれそうなので安心感があります。

試し読みの範囲が多い

まんが王国では試し読みできる範囲が多く一巻まるごとやものによっては三巻無料なんて場合もあります。無料漫画が3000冊を超えておりなんだったら無料分だけでも十分楽しめるほどのボリュームを誇ります。

漫画も無闇に購入していると値段がバカにならず失敗したくはありませんので試し読みできる範囲が広いというのはそれだけ自分にピッタリの漫画を見つけやすくなります。

これを機に気になっていた漫画を試し読みできる範囲で読み漁ってみるのもいいかもしれません。

レビューが見やすい

まんが王国は利用者が多いということもありレビューの数が豊富となっています。その漫画がどれだけ人気があるのか?途中でこけたりしていないか?など読むにあたっての不安を取り除くことも可能です。

ネタバレ防止もしっかりできていてこちらから覗きにいかなければ見る事ができない仕様になっているので安心してレビューを観覧することができます。

逆に登録していればいつでもレビューを書くことができるのであなたのおすすめの作品がより有名になる手助けをすることもできます。レビューが扱いやすいということはあなたの書いたレビューを見てくれる人も多いということです。

クーポンやポイント

クーポンやポイントを入手する方法が多くうまく活用すれば他の電子書籍よりも安く購入することができます。

ポイント

来店するだけで1ポイントが貰うことができ5が付く日は来店が5ポイントになります。もし毎日ログインすればそれだけで漫画一冊分くらいはタダになるので忘れないようにログインしましょう。

まんが王国では月額コースに加入することによって値段分にプラスしてボーナスポイントを受け取ることができます。例えば3000円コースに加入すれば漫画1冊分のポイントが貰えるのでもし漫画を買うならまんが王国だと決めている方でしたら月額コースの利用がおすすめです。

他にも様々な方法でポイントを入手することができます。

クーポン

LINEで公式アカウントを登録することでクーポンを受け取ることができ、それ以降も公式からのクーポンが度々貰えます。

他にも日によって変わる曜日ごとのクーポンや一冊が半額になるクーポンなど使いこなせるようになればどんどん安く漫画を購入することができます。

漫画が探しやすい

漫画が好きな方でしたら目当ての作品以外にも気まぐれで新しい漫画を探すという方も多いと思います。

まんが王国では漫画のジャンルだけでなく作者や雑誌、メディア化など様々な方式で検索をかけることができます。そのため上記したレビューの見やすさも相まって自分のお気に入り作品を見つけやすい環境となっています。

その他にもジャンルごとの週間ランキングのような眺めているだけでも楽しめる探し方もあり自分の好きなジャンルでの評価の高い作品を見つけることもできます。

スポンサーリンク

よくない点

アプリ版が使いにくい

まんが王国ではアプリになったからと特別読みやすくなることはなくブラウザ版とほとんど変化なしでスキップ機能等もありません。他の電子書籍ならばアプリを使えば使い勝手が大きく変わってきますのでこれはデメリットと言えるでしょう。

とは言えアプリをインストールしておけば事前に漫画をダウンロードすることもでき通信環境がいらなくなるのでインストールするのをおすすめします。

漫画総数が少ない

まんが王国の漫画作品数は約25000作品程度となっています。え?多くない?とい感じますが他の電子書籍と比べると少なめとなっており他のサイトを例に挙げると

・めちゃコミック 60000作品

・ebookjapan 150000作品

とずいぶん少ないことがわかります。他のサイトより作品数が少ないというのは大分デメリットになりますがこの差は18歳以上の作品などや漫画以外の物も多く通常の漫画でしたらメジャー作品はもちろん多少のマイナー作品程度なら揃っていますし普通に漫画を読む分には気になることは少ないと思います。

もしこれが読みたいという作品が決まっている方でしたらある程度先に調べておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

結論

結局まんが王国は使った方がいいのか?という話ですが、紙媒体ではなく電子書籍メインで使っていこうと思っている方でしたらまんが王国の月額プランがおすすめできます。

やはり月額プランのポイントボーナスが魅力的で実質普通に購入するより安く集めることができます。更にはクーポンや毎日のログインボーナスなどを蓄積していくメリットもあるので使うなら重点的に利用していきたいです。

作品数が他よりも少なめなデメリットがありますがよっぽどマイナーな作品とかでなければ困ることはありませんのでデメリットよりメリットが上回る形となります。

スポンサーリンク

まとめ

電子書籍サイトは数多くありますがバラバラに使っていてもキリがないので出来れば1、2個に絞りたいものですね。

昔では考えられなかった電子書籍ですが現在は随分定着し当たり前の世の中になってきました。紙媒体とは違いスマホ1つあればどこに行っても読めるのが利点で買えば買うほどスマホ内のバリュエーションが増えていって面白いです。

まんが王国は電子書籍界でも知名度があり利用者が多い安心できるサイトとなっているので気になった方は是非使ってみてください。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized レビュー
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました