少女漫画でヤンキーコメディ 俺様ティーチャーが面白い

Uncategorized

少女漫画って恋愛ものばかりだと思っている方多いんではないでしょうか?

今回紹介する俺様ティーチャーは女の子が主人公のヤンキー漫画でありながらバトルコメディな内容となります。

スポンサーリンク

俺様ティーチャーとは?

俺様ティーチャーは花とゆめにて連載していた作品でこの間全29巻にて完結しました。

作者は「月刊少女野崎くん」でもお馴染みの椿いづみ先生による同時連載が行われていました。

アニメ化はしていませんがドラマCDが存在しています。

少女漫画なのに恋愛の要素があまりなく主人公の元女番長黒崎真冬を中心とした学園青春物かつヤンキー漫画ですが内容としては喧嘩よりもコメディの色が強いです。

ちなみにタイトルの「俺様ティーチャー」というのは主人公のことではなく、キーキャラクターとなる担任のことです。

スポンサーリンク

あらすじ

東校の女番長として君臨していた黒崎真冬は埼玉を統一した矢先に警察官に見つかり、仲間からは置いてけぼりにされ補導されてしまう。

このことが学校にも知れ渡り真冬は東校を退学させられてしまった。

母に県外にある緑ヶ丘学園を勧められた真冬は喧嘩の世界から足を洗い花の女子高校生として生きていくことを決め、実家を離れ一人暮らしをしながら学園に通うことを決意する。

引っ越しも終わり明日に転入を控えた夜、真冬はコンビニの帰りに不良に絡まれている青年を発見し仲裁、手を出してしまう。

助けた青年は鷹臣と名乗り、何やら意味深なことを言いながら去っていった。

翌日、転入の挨拶に職員室へ行った真冬の前にはなんと昨日助けた鷹臣の姿があった。鷹臣は真冬の担任の先生だったのだ。

しかも想定外の出来事はまだ続き、喧嘩とは無縁の生活を目指した真冬だったが緑ヶ丘学園にも不良が存在し、荒れていたのだ。

それでも周りには元ヤンであることを隠し生活しようとする真冬だが友達候補として目をつけた少年、金髪ヤンキーで一匹狼の早坂くんと親交を深めた結果2人は鷹臣から不良の撲滅を目的とした部活風紀部へ強制入部させられることとなる。

スポンサーリンク

主人公の真冬

元々は東校で番長を張っていてめちゃくちゃケンカが強かった真冬。

この人めちゃくちゃアホで東校に番長なんかいないと思っていたようで、退学になり転校するまで自分が番長だということに気づいていませんでした。

緑ヶ丘学園では自分が不良だということを隠すために喧嘩をする際は変装をしてよくわからん姿になります。

実際に実力はとてつもないようでその辺の番長くらいならあいてになりません。

喧嘩強いのに隠しながら生活するって言うのが王道ながら惹かれますよね。

スポンサーリンク

ここが面白い

愛嬌のありまくるキャラ達

登場人物たちは主人公の真冬を始め常識人がいないのが特徴でみんな残念な性格をしておりどこかしらぶっ飛んでいます。

舞台となる緑ヶ丘学園だけでなく、真冬の前にいた学校東校やその東校と対立している西校などあらゆる方面から話が広がるので登場キャラが多い。

そしてどいつもキャラが濃く、イキイキしていてめちゃくちゃ表情豊かなのがいいです。

純粋すぎてなんでも信じちゃう早坂とか真冬に心酔していてどこまでもついて行こうとする東校現番長の寒川なんか男ですが最早可愛い。

そしてモブのヤンキーたちですらギャグ要素のせいで憎めない感じに仕上がっています。

作風のせいかシリアスな展開になっても最後には笑える方に転がりそうな安心感があるのはいいのか悪いのか。

友情関係と恋愛事情

真冬と早坂が互いに過保護なのが面白く、基本的に真冬が早坂のことが大好きすぎて早坂は真冬が元ヤンなのを知らず痛い人だと思っています。

早坂くんは真冬のことを護ってあげようとするのですがそこまで喧嘩が強くもないので真冬は突っ走っていく早坂を護ろうとします。

この2人は恋愛には発展しなさそうで普通に男友達って感じですね。

しかし恋愛要素も皆無というわけではなく、真冬のことが若干好きっぽい奴は存在するのですが肝心の真冬がアホの子すぎてあんまり進展してません。

どちらかと言えば真冬以外の奴らの方が進展ありそう。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介した俺様ティーチャーは少女漫画でありながら恋愛をメインにしない男にも読みやすい漫画と言えます。

全29巻と少し長めに感じますが、小難しい話があまりないのでスラスラ読めると思います。

女主人公がヤンキーどもを蹴散らす爽快感を求めている方や月間少女野崎くんで作者の作風が気に入ったという方はおすすめです。

人気コミックを全巻セット

全巻買うなら漫画全巻ドットコムがおすすめ。古本から電子まで大人買いできます

この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました