マジで面白い! これから来る作品まで紹介 連載中おすすめ漫画45選

Uncategorized

皆さんは漫画を購入するきっかけってどんなものがありますか?既に流行っているものや友達が読んでいたなど様々だと思います。

そんな中で現在も連載中という作品には原作に追いつけるというメリットがあります。漫画の華である最終回へのワクワクを感じる事やこれからアニメ化が決まることに対しての感動など連載中ならではの魅力があります。

今回はまだアニメ化していない隠れた作品や既に旬が過ぎていたりクライマックスを迎えている作品まで幅広く紹介しているので気になった作品があれば読んでみてほしいです。

スポンサーリンク

バトル

EDENZZERO

夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキは、100年ぶりの来国者となる動画配信者の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会う。すぐさま意気投合し、“友達”となったシキたち…この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく!! まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まった!!

週刊少年マガジンにて連載している作品で作者は真島ヒロ先生です。

主人公シキとその仲間達による宇宙を舞台としたスペースファンタジーでエーテルギアと呼ばれる特殊な能力を用いて戦います。

この漫画最大の魅力は世界観のスケールがでかいことです。宇宙という広大な世界をテーマとしておりいくつもの星を渡って冒険やバトルをしていきます。その中で仲間が増えたりライバルが出てきたりなどとにかく王道なバトル漫画です。

主人公シキの能力は重力の力であり宙に浮いたり自身の重さを自在に操ったりなど宇宙がテーマの漫画らしい戦い方をします。真島先生の圧倒的な画力も相まってバトル内容に動きがあり迫力満点の戦いが展開されます。

良くも悪くもこれまでの作品と同じ真島ワールド全開となっているので他の作品が好きな人はとことん好きな作品になっていると思います。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

怪獣8号

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

ジャンプ+にて連載している作品で作者は松本直也先生です。

怪獣が蔓延る世界で死体の清掃業者で働く日々野カフカは怪獣に変身できるようになったことをきっかけに正体を隠し、かつて憧れた防衛隊への入隊を目指します。

連載1話目から話題になっているほど注目されている作品でジャンプ+の次期看板候補と言えます。怪獣が大量発生する斬新な設定やでかい怪獣をなぎ倒していく爽快感のあるバトルが売りとなっています。

怪獣の姿になった時のワクワク感が凄まじくこれぞダークヒーロー。主人公以外にも怪獣に変身する敵が現れたりとこれからどう展開されていくのか読めない漫画となっています。

主人公が昔諦めた夢をもう一度追いかけるようになり真の力を隠しながら仲間たちと共に防衛隊を目指していく王道展開がとにかく熱いです。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

サタノファニ

活発で食いしん坊な、普通の女の子だったはずの彼女は、ある事件をきっかけに「羽黒刑務所」へと導かれる。島に建てられたその刑務所には、メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけが集められているのであった。彼女たちに宿る凶悪とは――!?

ヤングマガジンにて連載している作品で作者は山田恵庸先生です。

殺人容疑で刑務所に収納された甘城千歌が自身の中に眠る歴史的な殺人鬼の意識に目覚め他の死刑囚の女の子達と殺し合いをさせられるエロバトル漫画です。

正直ほぼエロ漫画と言っていいほど過激なシーンが多くその様子は作品のキャッチコピーが「サスペンス×エロス×ヴァイオレンス」とされているほどでレズ要素や行為そのものも描かれたりもします。しかし、あまりにもハチャメチャで強引なエロバトルが始まったりするのでちょっとクスッとしてしまうこともあります。

自身と殺人鬼の二重人格のようなもので殺人鬼にはベースが存在します。ベースとなっている殺人鬼は実在する人物ばかりで「ヘンリー・リー・ルーカス」や「ジョン・ウェイン・ゲイシー」といった私でも知っている人物も出てくるので話に入っていきやすいです。

女の子達が剣や銃を武器にスタイリッシュに戦うのですがバトル内容のテンポがよく登場人物の多さを上手く扱いきれているのが印象的でした。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

週末のワルキューレ

全世界の神VS偉人、武人、傑人!!!!地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強、13人の戦士たち。神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?第一回戦は北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」!人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!

コミックゼノンにて連載している作品で作者は梅村真也先生(原作)、アジチカ先生(作画)です。

人類の滅亡を懸けた戦い最終闘争(ラグナロク)を描いた作品で人と神のタイマン13番勝負が行われるバトル漫画です。

細かいストーリーはなくただ延々と人対神のバトルが描かれるだけなのだがそのバトル内容がただただ面白い。お互いがお互いを認め実力以上の戦いに発展していくのは男なら燃えるものがありますし、必ず両者共に見せ場がありそれぞれに回想を交えたキャラクターの掘り下げが行われるので戦いにかける想いが深く伝わってきます。

対戦カードは直前にならないとわからないのですが誰もが名前を聞いたことのある偉人や神しか出てこないのでどういうマッチアップになるのか考えるだけでワクワクが止まりません。似た者同士や正反対などなにかしらのテーマが盛り込まれるのも激熱です。

アニメ化も決定しこれからさらに盛り上がりを見せる作品となっています。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

血と灰の女王

富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変した――火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢・ドミノが這い上がる!!閲覧注意のダークホラーバトル、開幕!!!!!!!!!!!

マンガワンにて連載している作品で作者はバコハジメ先生です。

富士山の噴火をきっかけにヴァンパイアになってしまった佐神善が女王を目指す少女ドミノと出会い無関係の人間を救うためヴァンパイアたちと戦うダークホラーバトルです。

主人公の善はもちろんのこと出てくるヴァンパイアの姿がどれもイカしておりこれぞダークヒーローだと感じるデザインなのがよかったです。アニメ化とかしたらもっと映えそう。

グロ注意と言われるほどエグイ描写があるバトル漫画でヴァンパイアは心臓を破壊しないと殺すことができずそれ以外だったら再生できてしまうこともあり手足や胴体がちぎれることが多いです。そのため無策に戦うだけではなく比較的戦略性をもった戦闘内容になるのが面白い。また、チームでの戦いとなる場合も多いので仲間と能力を掛け合わせなんかも見る事ができます。

ボスであるドミノが基本的には部下のことを下僕扱いしてくるのですがちゃんとそれぞれの信念を理解しており適材適所に必要な言葉を投げかけてくれるのがグッときました。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

はめつのおうこく

最愛を失ったものは、何よりも無情。 超産業革命で発展した世界。非科学的な力を排除する人間たちに、愛する魔女の師匠を殺された人間の少年は、“復讐の魔法使い”となる。 終わりなき復讐のダークファンタジー!

月刊コミックガーデンにて連載している作品で作者はyoruhashi先生です。

師匠である魔女クロエを人間に公開処刑された魔女の弟子アドニス。永年幽閉指定人物として国に拘束されて10年、目覚めたアドニスが人間達への復讐を開始する。

目覚めたアドニスの復讐は国そのものを滅ぼそうとするもので無関係の一般人すらも皆殺しにするものでしたが物語のスタートが大切な師匠を公開処刑されたところから始まりその様子があまりにも酷い有様だったのでアドニスの復讐を理不尽と感じることはありませんでした。

魔法VS科学の世界であり科学が発展した世界には魔法の存在は悪とされるようになります。そんな中圧倒的な魔法を使いたった1人で人間に戦いを挑むアドニスの姿が切なくも応援するわけにもいかない複雑な心境となります。

まだ連載して間もないのでこれからの作品であり、誰も信じられないアドニスが徐々に心を開いていくことになるはずですので人間への復讐がどうなっていくのか楽しみです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

マテリアルパズル

100年以上前に起きた惨劇の後、不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。修行の日々を経て、彼らは究極の力である魔法(マテリアル・パズル)を扱うまでになった。一方、辺境の村に生えた巨大茸を退治するため、村一番の強者・少年ミカゼは魔法使いを探し始める。両者の出会いが、すべての物語の始まりとなる―。

月刊少年ガンガンにて連載していた作品で現在は月刊モーニングtwoにて連載中。作者は土塚理弘先生です。

マテリアルパズルと呼ばれる魔法を使用して戦うバトル漫画で大陸を巡り歩く王道ファンタジーな作品でもあります。

マテリアルパズルは1人につき1つしか使用できませんが練度が上がると応用力が増し戦いにバリエーションが増えていくのでキャラクターの成長が見ていて面白いです。

また、主人公が3人おり1つの体に3人の魂が宿りそれぞれが交代しながら冒険をしていくのが特徴的です。バトルスタイルもティトォは後方支援魔法、アクアは高火力魔法、プリセラは肉弾戦と3人とも全く異なるので様々な戦いを見る事ができます。

ちなみに慣れるまで絵がめちゃくちゃ取っ付きにくく正直に言えば下手なのですが物語の構成やバトル内容が面白く段々面白くなっていくタイプなので是非読んでみてほしい作品です。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

リンカーネイションの花弁

前世を、掘り起こせ。 決別せよ! 無才と罵られる日々に!! 目覚めよ!!! 自身に眠る、前世の才能に!!!!宮本武蔵の剣と数学者の超高速演算、シリアルキラーの大虐殺がいきなり激突する、天才異才鬼才続々登場の異能バトル!

月刊コミックブレイドにて連載している作品で作者は小西幹久先生です。

才能に飢えていた少年扇寺東耶が輪廻の枝により偉人の才能を手にしたことをきっかけに戦いに身を投じていく。

ナイフで喉を掻っ切ることで才能が手に入るクレイジーな設定。自分にコンプレックスがあるからこそそこまでしてでも才能を欲するため人間ドラマの要素も多いです。主人公の東耶が殺人の才能にすら嫉妬するほどの執着心を見せるのですが東耶が得た才能にはその色が深く出ておりかっこいいです。

才能は必ず偉人の特性が能力となっているのですが力の使い方が結構斜め上を行っており、宮本武蔵や項羽といった見るからに強そうな偉人だけでなくニュートンやアインシュタインのような一見戦闘向きではない才能が実は強い、というパターンも多いのでバトル内容が全く読めないのが特徴的です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

ギャグ

あそびあそばせ

圧倒的画力で描かれる美少女とシュールギャグに、笑わずにはいられない!!ギャグ漫画の最先端を行く「美少女×お遊戯」コメディ!
ヤングアニマルにて連載している作品で作者は涼川りん先生です。
本田華子、オリヴィア、野村香純が3人は様々な遊びを体験する「遊び人研究会」という部活を立ち上げその日常を描いた作品です。

かわいい女子高生三人の日常が描かれますが、内容はぶっ飛んでいて顔芸やリアクション芸などイメージから離れすぎており、「表紙詐欺」とまで言われます。

話のほとんどは遊び人研究会の3人が中心であり一応いろいろな遊びが登場しますが、大抵誰かがひどい目にあって終わります。

友達関係ではあるのですが3人とも結構腹黒いところがあり、急に裏切ったりするのが面白く、それぞれの役割がはっきりしているのが特徴的でした。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ぐらんぶる

海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。出会ったのは美女とダイビング、そして愛すべき野郎ども! 

good!アフタヌーンにて連載中の作品で作者は井上堅二先生(原作)、吉岡公威先生(作画)です。

大学入学を機に叔父が経営するダイビングショップに住み込むこととなった北原伊織がダイビングサークルに強制入部させられながらも無茶苦茶なサークルの雰囲気に染まっていきます。

一応ダイビング漫画と銘打っていますが内容はバカ騒ぎする大学生達の日常がほとんどで、酒飲んで裸になるがお決まりの展開。しかもキャラクターのほとんどに常識の概念が無くぶっ飛んでいるためナチュラルなヤバさが面白いです。

登場人物が増えていくにつれてキャラごとの役割がはっきりしていくので新しいキャラが出てくるとどういうキャラなのか気になってしまいます。

通常回とのギャップもあり、たまに行われるダイビング描写は綺麗でダイビングにハマっていく伊織達を見て1度くらい経験してみたいと感じました。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

SPY×FAMIRY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

ジャンプ+にて連載している作品で作者は遠藤達也先生です。

スパイ、殺し屋、超能力者がお互いの素性を知らず偽の家族として生活するスパイコメディとなっています。

自分の正体を隠しながらではありますが日常の中で自分の職業病が隠しきれていないところも多く、驚きの身体能力やハイスペックさが出ちゃうのが面白いです。

本来冷静なスパイであるはずのロイドですが人の心が読むことができ好奇心旺盛のアーニャと身体能力お化けで天然のヨルの2人に振り回されまくることが多くです。

最初はお互いの利益のために構成された家族ですが一緒に暮らしていくうちに家族としての情が芽生え始めているのでこれからどうなっていくのか注目していきたい作品です。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~

ゾンビ増殖でブラックな人生変わった!汚部屋でゾンビ映画を観て「会社に比べりゃ天国だよな」とつぶやく男・天道輝(24)は、かなりのブラック企業に入社して3年目。憧れの経理・鳳さんへの恋もままならず、いよいよ正常の向こう側に踏み込んでいた。ある朝、管理人が住民を「食べて」いるのを皮切りに、街ではゾンビが増殖開始。迫る死者たちに追われる輝が感じたのは……

サンデーGXにて連載している作品で作者は麻生羽呂先生(原作)、高田康太郎先生(作画)です。

ブラック企業勤務の青年、天道輝がゾンビまみれになり崩壊した日本で楽しくやりたい放題に過ごすパニックギャグホラーです。

まさかのゾンビものでありながらコメディ色という異色の作品でありアキラがゾンビまみれとなった日本でやりたかったことをしらみつぶしに実行していきます。どんな絶望的状況でもブラック企業よりマシという考えを持っておりぶっ飛んだ行動力が魅力的です。

物語が進むにつれて仲間が増え賑やかになっていき、アキラ1人のやりたかったことは仲間達みんなのやりたかったことへと変化していくのが心に来ます。

ただ遊んでいるだけというわけではなくそれぞれが過去のトラウマを乗り越えたりなどシリアスな話もしっかりとあるので普通に話も面白いです。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

童貞絶滅列島

ある日突然、18歳以上の童貞が死に始め、日本中が大パニックに! 風俗のサービス料は高騰を極め、暴徒化する童貞が続出。政府も未曾有の事態に対策が遅れていく…。17歳童貞である主人公の英利は、誕生日までに初体験を済ませなければ死あるのみ! 焦って女子に告白するが当然玉砕。どうにか卒業する手段はないのか!? 死を目前にした童貞達の行動とは!?

マガジンポケットにて連載している作品で作者は川崎順平先生です。

18才を過ぎても童貞だと死んでしまうという病DTG(童貞ジェノサイド)が日本中に蔓延した世界で主人公は好きな人との童貞卒業を夢見て奮闘する。

大分くだらない設定とストーリーですがワードチョイスがいちいち面白く登場人物が真剣なこともありシュールな笑いみたいな感じになっています。

国が童貞の死を回避するために童貞を確保しプロの方々と強制的にヤらせるというとんでもない状況が面白く、童貞が腫れ物のように扱われていくのが面白いです。

下ネタやおバカギャグみたいなのが好きな方にはおすすめできる作品でやたらポップな画風も相まって取っ付きやすい漫画となっています。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

まったく最近の探偵ときたら

世間を騒がす難事件を即解決! その名は名探偵・名雲桂一郎!! だったのは10年以上も昔の話……。名雲はいまや、ただの渋いおっさんになってしまった……。時代に取り残され、スマホすら扱えない彼のもとに、若さあふれる女子高生・真白が助手希望で押しかけてきて――!?

電撃マオウにて連載中の作品で作者は五十嵐正邦先生です。

かつては名探偵として名を馳せた南雲桂一郎と謎のハイスペックガールの助手、真白と共に様々な依頼をこなしていく。

タイトルに探偵と銘打っていますが謎解きの要素はほぼ無く、「おっさん」となってしまった元名探偵南雲が年と戦いながら依頼をこなしていきます。元名探偵の南雲に対して現役の人気高校生探偵のアスナロが登場するためいかに南雲が年を取ったのかがわかりやすく、現代人との世代の違いが面白いです。

THEギャグマンガであり爆発、火事などもギャグ補正で乗り切るレベル。登場人物のほとんどがボケに回ったりツッコミに回ったりするのでキャラクターごとの意外な一面も見れるのがポイントです。

各話安定した面白さがあるので読んでいて飽きないです。

  • ストーリー☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

ラブコメ

この美術部には問題がある

とある中学のとある美術部。そこには絵の才能に恵まれながら「理想の二次元嫁」を描くことにしか興味のない男子が一人――。 その男子を中心に少し残念な人たちが集まった美術部で今日も何かが起こる……。
電撃マオウにて連載中の作品で作者はいみぎむる先生です。

内巻くんに好意を持つ少女宇佐美みずきと絵の才能はピカイチながらも2次元にしか興味がない少年内巻すばるを中心に美術部を舞台とした日常が描かれます。

恋愛よりもコメディが強めな作品で恋愛要素は現状宇佐美の一方通行。

基本的に内巻くんは2次元にしか興味がなく宇佐美さんのことは部活仲間としか思っていません。ただ他の女子よりは仲がいいのは間違いないのでいつか進展しそうで楽しみです。

基本的に常識人は宇佐美さんくらいしかおらず、内巻くんを始めトラブルメーカーのコレット、厨二病患者のまりあ、やる気のない部長など癖のあるキャラばかりです。

あまり話に繋がりがないためどこから読んでも面白いのでおすすめです。

  • ストーリー☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

トニカクカワイイ

星空と書いて「ナサ」と読む…勉強はできるけどちょっとアレな主人公・由崎ナサはある日、謎の美少女・司に運命の一目惚れをする。決死のナサの告白に、彼女の返事は__「結婚してくれたら、付き合ってあげる」!?謎だらけだけど、とにかく可愛いお嫁さんとのイキナリ新婚生活が始まる!
週刊少年サンデーにて連載中の作品で作者は畑健二郎先生です。

主人公由崎星空(ナサ)は大雪の夜道に一目惚れをしたミステリアスな少女司に告白をし結婚ならと言われる。その後再会することのないまま3年経ったある日ナサは司と再会し、付き合う間も無く結婚することとなる。

ハヤテのごとくでお馴染みの畑先生の新作でアニメも放映中。他のラブコメと違い付き合うまでの過程ではなく、新婚生活が描かれます。

ラブコメというジャンルの中でも一風変わっているため、今までと違ったラブコメが読みたい方におすすめ。

付き合う間もなく結婚した2人ですが、付き合いたての様な初々しさが見れます。基本的に物語は2人の世界なんですがこの2人のキャラが良く、読んでいて楽しくなってしまいます。

ベテランの畑先生なだけあってストーリー、絵ともに信頼感があります。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

初めてのギャル

DT(童貞)を捨てたいと悩む高校生・羽柴ジュンイチ。ある日、「ギャルに土下座で頼めば卒業できる」という迷信を聞いて、ダメ元でクラスのギャル・八女に土下座で告白した所…まさかの大成功!? 見事付き合うことになるのだが、ビッチなのに身持ちは固い八女さんに、非リアな羽柴は弄ばれる毎日で…。果たして羽柴は「はじめて」から卒業できるのか!?
月刊少年エースにて連載中の作品で作者は植野メグル先生です。

冴えない高校生、羽柴ジュンイチは友人との罰ゲームによりクラスのギャル八女ゆかなに告白することに。当然振られると思っていたジュンイチだったが返事はなぜかOKだった。

なかなかテンポがいい作品でしれっとアニメ化もしてました。

ギャルとDTとが付き合うところから話がスタートします。一見ギャルに弄ばれてるだけに思えますが、どうやら八女さんの方も満更ではないっぽくてめちゃくちゃ可愛いです。

最初は戸惑っていたジュンイチだったが八女さんのことを好きになっていき本当の意味で恋人になろうとする男らしい一面もみれます。

ジュンイチの友人達がいい意味でクズばっかりですがまさに悪友といった感じで物語には欠かせません。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ポンコツちゃん検証中

鈍感な2人のドキドキ能力検証コメディー!一度でいいから誰かに頼られたい高校一年生の水戸くん。そんな彼をはじめて頼ってくれた夢咲さんはまさかの「能力者」だった!一年後来る隕石を止めるため、毎日与えられる能力を検証する彼女は超ポンコツ!でも、とってもかわいいのです♪水戸くんと夢咲さんの能力検証ライフは甘酸っぱくも責任重大ッ!鈍感な2人のドキドキ「能力検証」コメディー、ここに開幕です!

週刊少年サンデーに連載している作品で作者は福地翼先生です。

日替わりで能力が与えられるポンコツ少女夢咲舞落と人に頼られたい武器用な少年水戸要を中心としたドタバタラブコメです。

福地先生お得意のユニークな異能力とラブコメを合わせた作品となっていて夢咲さんに与えられた能力について2人で考察しながら一年後に落ちてくる隕石に対抗できる能力を探すというものです。

例えば「触ったものをプリンにする」という一見ハズレっぽい能力でも、重いものをプリンに変え持ち運びを楽にしたり、プリン状態で形状を変化させ元に戻すことで物の形状を変化させるなど意外と応用が利くことがわかったりして面白いです。

登場人物がそれほど多くないのでその分ひとりひとりのキャラクターの色が濃く、福地先生独特の丸めのキャラデザや崩れた表情が魅力的で登場キャラクター全員に愛嬌があるのですぐに好きになってしまいます。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

スポーツ

アオアシ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

ビッグコミックスピリッツにて連載している作品で作者は小林有吾先生です。

主人公蒼井葦人がプロユースである東京エスペリオンユースにて仲間たちと共にプロを目指していくストーリーとなっています。

他のサッカー漫画ではあまり見ないプロチームのユースが舞台の漫画でありユースの世界の裏側や高校サッカーとの違いを知ることができます。

プロになるにはどうしたらいいのか、が明確に描かれていたりするのはユースが舞台だからこそでプロになることの厳しさやサッカーに人生を懸けている者たちの必死さが伝わってくるのはこの漫画ならではだと思います。

葦人のサッカーに対する心構えが変化していくのが面白く、家族の思いも背負っていくようになります。経験の浅い葦人はまだまだ発展途上でめきめき力をつけてきているのでこれからが楽しみな作品です。

もちろんスポーツ漫画らしい仲間達との友情もあり、日常の中でチームメイトと友情を深めたり仲間にアドバイスを貰ったりするのは高校生らしい青春ともいえます。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

青のオーケストラ

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会い、止まっていた彼の時間が動き出す――音と音、心と心が繋がっていくアンサンブル青春ドラマ、開幕。

マンガワンにて連載している作品で作者は阿久井真先生です。

主人公青野一がオーケストラ部の名門校千葉県立幕張高校へと入学し仲間達と競い合いながら成長していく漫画です。

音楽のことを知らない人でも魅せられてしまう演奏描写が特徴的で高い画力により実際に音が聴こえてくるかのような凄みがあります。

主人公であるハジメとライバルに当たる佐伯の関係が良く、お互いに相手の実力を認めながら部の次期エースとして競い合っていく姿が印象的でした。追い抜き追い越されを繰り返せるよきライバル関係と言えますね。

また、学生らしく青春している面も多く抱えている悩みがリアルだったり仲間達と共に乗り越えていく姿も多く描かれています。他にも恋愛描写もあったり同級生達と楽しそうに登下校していたりと高校生らしさ全開の作品です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

KINGGOLF

最強のケンカ屋・蒼甫は、この日も朝から暴走族を潰し、彼らのバイクに乗って登校するという凶悪ぶり。だがそのとき、同じ高校の「霞見」という生徒が蔑むような視線で自分を見ていたことが気になり、しかも彼が有名なアマチュアゴルファーだと分かると、ますます気になってゴルフ部の練習場へ押しかける。そこで霞見に因縁をつけようとしたところ、谷川コーチが現れ「一打打ってみろ」という流れになって…!?

週刊少年サンデーSにて連載している作品で作者は佐々木健先生です。

プレデターと呼ばれた不良優木蒼甫がゴルフの楽しさに触れ持ち前のパワーを中心にゴルフ界の王を目指していくゴルフ漫画です。

初心者からの成長物語ですが蒼甫の運動能力が超人レベルなので圧倒的にテンポが良くとんでもない速度で強くなっていきます。プレデターの名のごとく相手選手の心を折り敵わないと思わせることも多く頂点に立つ人間の資質を持っているといえます。

ゴルフに重要な精神的な描写もしっかりしておりブレからの修正までの過程が丁寧かつ分かりやすいのがいいです。また、ゴルフに詳しくない人でも楽しめるように細かい説明もされるので読んでいれば理解できるようになっています。

ライバルキャラの霞とは対照的なプレースタイルで正確さが売りの霞とパワーが持ち味の蒼甫でお互いが別のベクトルから頂点を目指しているのが面白いです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

剣に焦ぐ

その暴力性故に“鬼子”と呼ばれ周囲から恐れられる少年・了一。喧嘩に明け暮れる日々だったが、ある時警察官の小宮に補導される。了一を更生するため、小宮がとった手段は“剣道”。この出会いをきっかけに少年は奥深き剣の道を歩み始めるが、仲間の裏切りにより重傷を負い右腕に後遺症を残してしまう。隻腕の剣士として上段を極めんとする了一が剣道界に旋風を巻き起こす

サイコミにて連載している作品で作者は浅岡しゅく先生です。

鬼子と呼ばれた不良少年灰島良了一が自分を補導した警察官との出会いをきっかけに県道を通じて更生していく剣道漫画です。

よくある不良更生物語ですが題材にしているのが剣道ということもありより更生感が強く徐々に礼儀や作法に対しても誠実になっていくのですが最初は下らないと言っていった仲間や礼儀に対して自分の考え方が変化していくのがいい。

もちろんスポ根としての熱さも兼ね備えており試合内容もテンポよく進んでいくのでストレスなく読むことができます。

主人公の灰島が取る構えは片手上段というものでありあまり使用者がいない珍しい型となっています。独自の方向性で頂点を目指していくというのは熱いですね。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

灼熱カバディ

スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!!
マンガワンにて連載している作品で作者は武蔵野創先生です。

サッカーで有名だった選手「不倒」宵越竜也がカバディ部に半無理矢理入部されられながらもカバディの良さに魅せられ、打ち込んでいく物語です。

カバディが題材の漫画です。カバディは狭い範囲でやる攻守交代性の「鬼ごっこ」のようなスポーツであり、ドッジボールのようにフィールドプレイヤーが増減します。

鬼ごっこって(笑)って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、その中身はほぼ格闘技と言っていいもので、追われる側も反撃することができるとても野蛮なスポーツで、めちゃくちゃ迫力がありました。

カバディのルールなんてほとんどの方が知らないと思いますが、この作品では主人公の宵越が初心者なのもあり1から解説が入りますし、必要なルールが必要なタイミングで説明されるため誰でも

登場人物全員が熱い信念を持ってプレイしていて、一試合ごとにかける想いが丁寧に描かれています。圧巻の画力も極まってキャラが動きまくり迫力満載の試合描写に夢中になってしまいます。

主人公のチームだけでなく、ライバルチームのキャラクターにもスポットライトが当たりやすく、散っていくチームのドラマは涙が止まりません。

また主人公の宵越がメジャースポーツから転向したにも関わらず、マイナースポーツを一切舐めず、貪欲に頂点を目指す様子がカッコイイです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

GGWP

バトルロイヤル系ゲームが大好きな黒ギャル女子高生・千鶴と出会い、無気力な高校生・青葉はその味気なかった人生を一変させる――。ギャル×eスポーツ×ラブコメの新世代スポーツ漫画スタート!
Webサイトサイコミにて連載している作品で作者はナカシマ先生です。

学年1位の秀才「変人」こと青葉慎平がふとしたきっかけからゲーム部に入り、持ち前の観察眼と操作精度を生かしてゲームの楽しさに触れていく。

今話題のE-スポーツが題材の漫画でその中でもFPSを扱っている作品です。誰しもがやったことのある「ゲーム」がテーマとなっているのでとっつきやすいのではないでしょうか?

スキルとか使って派手に魅せる面や事前に戦略を練って戦う面など多彩な展開があり、主人公が自分にできることできないことを把握したうえでプレイしているのが特徴的です。

チームメンバーが生真面目、黒ギャル、ゴリマッチョといった個性的なメンバーで凸凹なのも面白く、全然連携が取れない状態からのスタートとなっていてこれからどのように成長していくのか楽しみな作品でもあります。

まだ物語もそれほど進んで無いので追い付きやすく、「ゲーム」というテーマをどう表現していくのか注目です。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スリースター

「僕にとっての卓球は、復讐の道具となった。」親の期待を一身に背負い卓球に没頭する日高司。しかし、その期待はいつしか強圧的になり、父は毒親化。プレッシャーに耐え、卓球を続ける司。迎えた小学生最後の大会。過酷な練習により蓄積された疲労が爆発し左足に大ケガを負う。それでも卓球を続けさせようとする父に母は激怒。父が選んだ道は離婚だった。未だ卓球に支配される父へ、司は卓球での復讐を決意した――。

サイコミにて連載している作品で作者は加治佐修先生です。

かつて父親の特訓に耐えきれず怪我をしてしまった司が家族を捨てコーチを続けている父親への復讐のため再び卓球を始める卓球漫画です。

主人公の司の怪我が完治しておらず全然試合しないまま現在100話を超えてきましたが最近ようやく試合するようになり物語が進んだ感じがします。それまでの話も読者が離れないように工夫されているので楽しめるようになっています。

また、卓球漫画としてだけではなく深い人間関係の要素も多くそれぞれが持っている悩みに対して深く掘り下げられているのも特徴的です。

主人公の司の他に高校から新しく卓球を始めた初心者の白金がいるのですが白金は抜群の運動センスと司の指導もありメキメキ上達していくもう一人の主人公としての活躍を見せてくれるのでこちらも注目です。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

送球ボーイズ

北陸の田舎町、氷見市。ここは、ハンドボールの町として知られている。そんな町で、地元のハンドボール少年、凪が出会ったのは、東京から来た謎の少年、エイト。二人の出会いが、全国への夢が動き出す――!!ハンドボール経験者の作者が描く、本格送球部コミック始動――!!
マンガワンにて連載している作品で作者はフウワイ先生(原作)サカズキ丸先生(作画)です。

志熊栄都がハンドボール部に入り、初心者ながらも急成長をしながら、もう1人の主人公佐倉凪と共に仲間達と成長していく物語です。

ハンドボールが題材の漫画となっています。ハンドボールはバスケとサッカーを足したようなスポーツでめちゃくちゃ高速でゲームが進みます。

試合中の描写がはっきりしているので何が起こっているのかわかりやすく各選手の活躍が魅力的に見えます。

登場人物それぞれが自分のコンプレックスと向き合いながら成長していく様子が描かれており、自分一人ではなく仲間達の協力によって乗り越えていくのはまさに青春スポーツ漫画でした。

主人公栄都はサイドと呼ばれるポジションでシュートをバンバン打つポジションではないのですがかわりに確実に決めなくてはいけない決定率が必要となっています。

派手な技を連発する栄都に対してもう一人の主人公凪は研究家なところがあり、頭脳面での活躍をするので対照的なW主人公なのが熱いです。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ハリガネサービス

中学バレー部ではレギュラーになれなかった下平鉋。都立豊瀬高校ではなんとかレギュラーを目指して頑張ろうとしていると、一緒に入った同級生の3人は元・中学東京選抜であった。青春高校バレーボール巨編!!

週刊少年チャンピオンにて連載している作品で作者は荒達也先生です。

機械のように正確なサーブが持ち味の主人公下平鉋がサーブだけのエースから本当のエースを目指すようになるバレー漫画です。現在はタイトルを変えハリガネサービスACEとなっています。

下平の持つサーブ技術は凄まじく・狙ってネットインできる・ネットにかすらせて軌道を変えるなど常人の域を超えています。そのため試合中でも二桁連続でサービスエースを取ることもあるなど無双状態に入ることがあります。

逆に言えば下平はサーブ技術以外はそれほどということもあり仲間達と足りない部分を補いあっていくこれぞスポーツ漫画といえるチームワークを発揮していくのが熱いです。

主人公チームだけでなく敵チームにもスポットライトが当たりやすく試合中に本当の意味でのチームに成長していく様子が描かれているので試合後半の盛り上がり方が尋常じゃないです。正直的チームのドラマの方が見せ場とまで言えるかもしれませんね。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

Forward!

世界最強のサッカー選手が、男子高校生に憑依して無双!? まるで転生して生まれ変わったかのようなスーパープレイの連続に、日本人は誰も勝つことができない! まさかの全員抜きに、エラシコ、マルセイユ・ルーレット…そして最強の必殺技は、回し蹴りシュート! 殻を破ってサッカーが上手くなろうとする男子高校生と、最強のストライカーによる、超常サッカーマンガ、第1巻!


サイコミ連載の作品で、作者は吉田雄太先生です。

主人公無関心を庇い命を落とした世界でもトップクラスのサッカー選手ブッキが幽霊として心に取り付いたことをきっかけに心はサッカーを始め、楽しさを知っていきます。

今まで何に対しても無関心だった心がブッキの影響でサッカーと関わることになりサッカー部へ入部します。ブッキは心の体を乗っ取ることができるためプロのトッププレイヤーが高校生としてプレイするなろう小説のような展開もあります。

初めはブッキがプレイするのを見ていた心ですが徐々に自分でもプレイをするようになっていきブッキの教えもあって、かなりの上達速度で成長していきます。

圧倒的技術を持つブッキに対し心はブッキとは違ったサッカーを極めていくようになるので1人のプレイヤーが2つのプレイスタイルを持つのが特徴的です。

また作画も現代風で出てくる女の子がめちゃくちゃかわいいです。

内容としてはサッカー版ヒカルの碁と言えるものになっています。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ブルーロック

2018年、W杯、日本代表ベスト16敗退…。これを受け日本フットボール連合は、W杯優勝のため、300人の高校生を集めた育成寮“青い監獄(ブルーロック)”を設立。コーチを務める男・絵心甚八は、日本に必要なのは「エゴイズムにあふれるストライカーだ」と断言。無名のFW・潔 世一たちは、己をエゴイストに変える蹴落とし合いの選別に挑む!

週刊少年マガジン連載している作品で作者は金城宗幸先生(原作)、ノ村優介先生(作画)です。

主人公潔世一がブルーロックと呼ばれるストライカー育成施設にて他の299人を蹴落とし最強のストライカーを目指す物語です。

この作品の特徴はなんといってもサッカーにデスゲームの要素を導入している点で、ルールに沿って戦い敗れたものはブルーロックから追放されます。

デスゲームとは言っても死ぬわけではなく、脱落したらこの先の人生でW杯に出場することができなくなるというものでサッカー選手としての夢を諦めなくてはなりません。

一見意味のなさそうに見える特訓でも実はストライカーとして必要な能力につながっていたりしてなるほどと感じることもあります。

ブルーロックではストライカーとしてのエゴが求められ、自分の持ち味を武器に299人を蹴落として最強のストライカーを目指します。それぞれの武器は必ずオンリーワンの性能であり、自分の武器を磨き進化させていくことがブルーロックで生き残ることにつながるため読んでいてワクワクする要素になっています。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

BUNGO

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!

週刊ヤングジャンプにて連載している作品で作者は二宮裕次先生です。

尋常じゃない熱中力により朝から晩まで一人で壁当てだけを続けてきた少年ブンゴが世代最強クラスのバッター野田と出会ったことにより野球の楽しさを知り、シニア名門校静央シニアでエースを目指す熱血野球漫画です。

3年間朝から晩まで壁当てを続けてきたことにより、野球初心者でありながら爆発的成長を遂げマウンドに立つこととなります。その過程までのテンポが良く、スピード感のある作品が好きな人におすすめの作品です。

ブンゴ最大の武器であるストライクゾーンど真ん中へのストレートはこれまでの常識を覆すものであり、どこまで強くなっていくのか想像できないほどの才能を持っています。

現在中学生編ですが、高校のスカウトが多数登場しており甲子園を見据えた話も多いため高校生編もあるような気がします。スカウト陣の選手争奪戦など試合以外にも見どころが多い作品です。

展開の盛り上がり方が溜めて爆発連続でブンゴ達の爆発的な成長が魅力的となっており、個人的に今一番熱い野球漫画です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

忘却バッテリー

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火(きよみねはるか)。その相方(バッテリー)、切れ者捕手の“智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

ジャンプ+連載中の作品で作者はみかわ絵子先生です。

記憶喪失になった要圭がバッテリーの清峰葉流火と共に野球同好会しかない小手指高校に入学し、仲間たちと共にもう一度野球の楽しさに触れていくストーリーです。

天才バッテリーとして知られた2人が主人公のため無双系のように見えますが、捕手の圭の記憶がなく野球への情熱もないため実質初心者のような者。しかし、たまに体が覚えていると言わんばかりのプレーも見せるのがいいです。

2人のチームメイトは何の因果関係かかつて天才バッテリーによって心を折られ野球を挫折した者ばかりで野球をやめた原因と共にもう一度野球を始めるという奇妙な関係となります。

自分ひとりではなく仲間達の助けを借りて過去のトラウマを乗り越えて再び野球と向き合っていく彼らの心情が丁寧に描かれています。

日常ではギャグの部分も多く高校生らしい一面が見れるため試合とのギャップがあり、さらに輝いているように思います。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

サスペンス、ホラー、ミステリー

ガンニバル

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。「この村の人間は人を喰ってる」──。次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

週刊漫画ゴラクにて連載中の作品で作者は二宮正明先生です。

山奥の小さな村に配属された駐在・阿川大悟が村に隠された「食人文化」について捜査するサスペンス漫画となっています。

食人文化が題材になっているので興味を惹かれた方も多いのではないでしょうか?

主人公の阿川は家族連れで村に来ているため危険な行動をできない中での捜査となっており実質人質を取られている状態なのがドキドキものです。

最初はニコニコしていた村の住民達ですが、村の捜査を始めた阿川に対して村八分にするようになります。リアリティのある絵なので住民達の不気味さが際立ち恐怖感が煽られるのが印象的でした。

内容もちゃんとしていて謎が解けていく後半に向けて尻上がりに面白くなっていくため、一度読み始めたら止まらなくなること間違いなしです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

十字架のろくにん

“実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。

マンガワンにて連載中の作品で作者は中武士竜先生です。

小学生時代イジメられていた少年漆間俊は奴らの思惑により家族を殺され孤独になってしまった。奴らに対する憎悪から復讐することだけを生きがいに4年間祖父の指導により訓練を積んだ漆間は復讐計画を決行することに。

復讐漫画は数あれどイジメられていた本人がガチで体を鍛え上げ復讐を決行するというのはなかなか珍しく相手を殺し祖父と共に証拠を残さずに処理してしまう犯行の手際がヤバかったです。

また、祖父と改心した者は見逃すという約束をしましたが現状そんな奴はいなさそうなのでこの約束が物語にどう絡んでくるのか注目したいです。イジメていた5人組のボス至極京は自分達を狙っている犯人が漆間なのを感づいていながら放置しているのも怪しげで気になってしまいます。

復讐の鬼と化している漆間ですが高校生活では意外と人間味のある顔を見せこんなことにならなければ普通の学生生活を送れていたのかなと感じて悲しくなってしまいます。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

少年のアビス

何もない町、変わるはずもない日々の中で、高校生の黒瀬令児は、“ただ”生きていた。家族、将来の夢、幼馴染。そのどれもが彼をこの町に縛り付けている。このまま“ただ”生きていく、そう思っていた。彼女に出会うまでは──。生きることに希望はあるのか。この先に光はあるのか。“今”を映し出すワールドエンド・ボーイ・ミーツ・ガール、開幕──。

ヤングジャンプにて連載している作品で作者は峰浪りょう先生です。

何もない街に縛り付けられた少年黒瀬令児が人生に絶望し自殺を考えたり、希望を見出したりなどヒューマンドラマがメインの作品となっています。

始まりでは同じく人生に絶望していた青江ナギと心中を試みるほど病んでいますがその後も希望を持っては絶望しを何度も繰り返す鬱展開が多いですが話に引き込まれてしまいます。

登場人物のほとんどが人生に絶望していますが作品のテーマが「成長」というわけではないのが特徴的で他の漫画では味わえない面白さを数多く持っています。

物語がどのように終焉を迎えるのか全く想像がつかず令児が誰かと心中をして死んでしまうのか、それとも生きている意味を見つけ出すのか。「終わりが見たい」その一心だけで読み続けているほど物語が気になってしまいます。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

トモダチゲーム

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

別冊マガジンにて連載している作品で作者は山口ミコト先生(原作)、 佐藤友生先生(作画)です。

いわゆるデスゲームに近い作品ですが特徴的なのは仲間同士の裏切りに焦点が当てられているため本当に信じられる友達を見つけられるかが大事になってきます。

主人公の友一がとにかく頭が切れるキャラであり常に相手の一歩先を行く思考の持ち主です。結構ゲスい性格をしており過去に人を殺したことがあるという伏線を匂わせているので真実がどうなのか気になってしまいます。

話の展開が二転三転することが多く、友一の思考がこちら側には描写されないので友一の機転で逆転勝利を収めた際は解決編のように種明かしされていくのですが全く想像できない角度からの勝利が多いのでワクワクします。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

夏目アラタの結婚

これは、最も一線を越える「結婚」!!児童相談所に勤務する夏目アラタは、結婚に夢など抱いていない30代・独身。彼はある日、担当児童・卓斗から「父を殺した犯人に代わりに会って欲しい」という依頼を受ける。犯人の名は品川真珠。【品川ピエロ】と呼ばれる有名連続殺人犯だった…!!

ビッグスペリオールにて連載中の作品で作者は乃木坂太郎先生です。

主人公夏目アラタが依頼者の遺族の遺体を見つけるため、連続殺人犯「品川真珠」と獄中結婚することになり事件の真相に迫っていくこととなる。

獄中結婚がテーマの珍しい漫画ですが本当に愛し合っているわけではなく、真珠から情報を聞き出すためで真珠の方も本気にしているわけではなくなんらかの目的があるようでお互いに腹の探り合いが始まり周りの人間を巻き込んだ心理戦が繰り広げられます。

その中で真珠の連続殺人事件の真実に徐々に明らかになってきて気づけば話に引き込まれていきます。真珠の演技力に回りの人間が「もしかしたら殺してないのかも?」と考えるようになる中でアラタは真珠が殺したと確信を持っているのが印象的でした。

品川真珠という人間が全く読めてこず心理描写も一切ないためとにかく不気味で何を考えているのかわかりません。しかしアラタに対して何故か興味を抱いているのがなお恐怖を感じることとなります。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

復讐の教科書

教師になることを夢見る高校生・黒瀬良太郎。担任の白鳥先生に憧れる彼は、凄惨なイジメを受けていた。ある日、イジメが露見することを恐れたイジメっ子達に、屋上でこう言われる。「イジメがバレる前に自殺してくれない?」と。目を疑う状況に、動揺から黒瀬は足を踏み外してしまい……。だが、それが全ての始まりだった! 「ねぇ、先生。それでも、やり返しちゃいけないんですか?」

マンガワンにて連載している作品で作者は廣瀬俊先生(原作)、 河野慶(作画)です。

イジメの結末として屋上から突き落とされた黒瀬は下にいた担任教師白鳥とぶつかり目が覚めたら白鳥の体に精神が乗り移っていた。そして黒瀬は白鳥の体を使い自分をイジメていた5人組に復讐を誓う。

教師の立場を利用し本来なら不可能だった復讐方法を決行できるようるのが特徴的であり、自分をイジメていたメンバーに対して直接的に関わっていくことで弱点を見つけるなど自分の体では到底知り得なかった情報なんかも手に入っていくこととなります。

比較的テンポよく復讐をこなしていくこととなるのですが自分をイジメていた5人に復讐していく中で発覚していく衝撃の事実が面白くこれからどう展開されていくのか予想できないです。

主人公の黒瀬が動物好きで真面目な性格をしており将来の夢が教師だったこともあるので自分の体ではなくても教師として生活している姿はなかなか様になっていて楽しそうです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

その他

永世乙女の戦い方

華麗で獰猛な美しき乙女たちの戦い!81マスの盤上で激しく戦う乙女達!高校2年生の早乙女 香が目指すのは、将棋界の遥か高み。彼女の前には、美しくも獰猛な乙女達が立ちふさがる。なによりも熱く、そして冷徹な戦いが今始まる!

ビッグコミックスペリオールにて連載している作品で作者はくずしろ先生、香川愛生女流二段(監修)です。

高校生でありながら女流棋士である早乙女香が女流7冠の絶対王者天野香織への挑戦を目標に頂点まで駆け上がっていく将棋漫画です。

女流棋士である香川先生が監修を務めており奨励会と女流の違いが事細かに描かれていて決して女流を贔屓しない客観的な評価が作中に取り入れられています。私はこの漫画を読むまで女流棋士が正確にはプロではないということは知りませんでした。

香の目標はあくまでも天野香織と戦うことであり将棋がすべてというよりかは天野香織がすべてと言えるほど狂気じみた執着を見せ、登場人物のほとんどがいくつもの顔を持っており対局中と日常生活でのギャップが凄まじいです。

肝心の対局内容も初心者から経験者まで幅広く楽しめるものとなっているので万人受けする作品なのではないでしょうか?

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ケンガンオメガ

強さを求め、裏格闘の世界へ。企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘“拳願仕合(ケンガンジアイ)”の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる…!!あのトーナメントから2年後…

マンガワンにて連載している作品で作者はサンドロビッチ・ヤバ子先生(原作)、だろめおん先生(作画)です。

前作ケンガンアシュラから2年後が舞台である裏格闘技漫画で拳願絶命トーナメントのその後を描いた作品で新主人公に成島光牙を迎え前作キャラも大勢登場します。

前作であるケンガンアシュラを読んでいなくても楽しめますがアシュラとの繋がりは多いので続き物として推奨します。トーナメントへ出場していたメンバー達の成長した姿が見れるのも面白いです。

今回はトーナメントではなく他の裏格闘技団体との対抗戦がメインとなっており過去キャラは仲間となっているのでめちゃくちゃワクワクする展開が多いです。

前作主人公の王馬とは違い光牙は未熟な面が多く強さもそれほどで周りから吸収しこれから強くなっていくタイプの主人公です。最初こそイキっていますが次第に真面目な好青年となっていき目上の人間への礼儀正しさや強さへの憧れなど成長する主人公としての面が強くなっていくので気が付いたら応援したくなっていました。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

鉄鳴きの麒麟児

職業=雀ゴロ。麻雀の稼ぎで娘を育てろ!ネット麻雀の覇者がリアル麻雀を制する!「麻雀に流れはない」天鳳十段・渋川難波プロが説く勝つ麻雀の真髄。
近代麻雀にて連載している作品で作者は塚脇永久先生、渋川難破先生(監修)です。

ネット麻雀界のカリスマ「キリンジパパ」こと桐谷鈴司が娘の小梅を食べさせていくために、新宿歌舞伎町で勝負をする。

桐谷は家族のことをほったらかして仕事もせずにネト麻漬けの毎日を送っていたため妻から離婚を言い渡されます。そんなダメ人間が唯一の取り柄に人生を賭け、頂点を目指す話となっています。

魅力あふれるキャラ達の闘牌はいつでも真剣勝負で見ていて熱くなります。

ネト麻育ちのプロ雀士渋川難破プロが監修をしており、ネット麻雀とご祝儀ありの賭け麻雀との違いや、デジタル派ならではの打ちまわしなど麻雀の勉強にもなります。

作中の桐谷もバリバリのデジタルで鉄守備モンスターとまで言われる腕前。しかしそんな桐谷もリアルの博打は初心者からのスタートで再勉強を始めます。

タイトルが変わりながら連載が続いており、現在で20巻近くになるためボリューム充分です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

凍牌

金、女、臓器…欲望蠢く裏レート雀荘を荒らし回る男がいるという。その男、いまだ少年にして、冷徹なる思考、冷艶なる打牌、裏世界からは“氷のK”と呼ばれているが、自宅には少女を飼っていると噂される…。
ヤングチャンピオンにて連載している作品で作者は志名坂高次先生です。

主人公ケイはその冷徹な打ち回しから裏麻雀界で氷のKと呼ばれる雀士。家で飼っている少女のために今日もケイは裏の世界で戦う。

ゴリゴリの裏世界の話でヤクザもいっぱい出てきますしとんでもない大金が動いたり、命を賭けたりなどこれぞ裏といえる内容となっています。

冷静沈着でデジタル派のケイに対して、ド派手で流れ重視の麻雀を打つ堂島の存在も欠かせず真逆の2人が時には敵に、また時には味方にもなるのが熱い。他にも魅力的なキャラ揃いです。

志名坂作品の特徴なのか後述する作品を含め異常に役満が飛び出します。抵抗ある人もいるかも?

タイトルを変えながら連載を続けており、総合すると30巻を超えるため、ビッグタイトルと言えます。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

Dr.STONE

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

週刊少年ジャンプにて連載している作品で作者は稲垣理一郎先生(原作)、Boich先生(作画)です

人類すべてが石化して3700年後、目覚めた千空が持ち前の科学を用いて仲間達と共に人類復興を始めるサイエンスサバイバルです。

とにかく物語のテンポが良く問題発生→解決まで大体2話しかかからないので全く飽きることなく話が進んでいきます。千空の科学には「そんなものまで作れるのか」と思ってしまう物も多く科学の凄さを体感することができRPGのようにどんどん仲間が増え便利な物が増えていくのが面白いです。

主人公の千空がチート系キャラですが適材適所で人に頼るため鼻に付かず頼りになるリーダーといった印象であり、仲間達それぞれに役割があるのが良かったです。

人類石化の謎や3700年の間に何があったのか?などストーリーの根幹に関わっていくようになるのがスケールの大きさにワクワクしてしまいます。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

秘密のレプタイルズ

会社で怒られてばかりの平凡なサラリーマン、海原入鹿はある日ふと癒やしを求め立ち寄ったペットショップで爬虫類が好きすぎる美女店員、長良永と出会う。ちょっぴり(かなり)個性的な長良さんに誘われ、めくるめく爬虫類たちの世界に足を踏み入れてしまった入鹿。そんな入鹿と長良さんによる魅力的で刺激的なペットライフが今、はじまる!

マンガワンにて連載している作品で作者は鯨川リョウ先生です。

大型ペットショップ「アニマーレ」の爬虫類コーナーを中心に店員と常連達の爬虫類ライフを描いた爬虫類特化漫画です。

作者が爬虫類好きということもあり爬虫類の飼育方法や細かい解説まで丁寧に描写されているので読めば読むほど爬虫類の魅力を知ることができます。かくいう私もちょっと苦手意識がありましたがこの漫画を読んで少し興味を持ってしまいました。

通常回は爬虫類の紹介やコメディ色の強いものが多いですが中には登場人物の成長にも関わるシリアスな話もあり爬虫類との向き合い方なんかも描かれているのでなかなか興味深いです。

他にもラブコメとしての面も強く主人公の恋愛描写はもちろんのこと他のキャラクターにも焦点が当てられBLやGLまであるなかなか珍しい漫画となっています。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

ポケットモンスターSPECIAL

サラタウンの超元気少年、レッドは町いちばんのポケモントレーナーだ。ひょんなことからオーキド博士に気にいられたレッドはポケモン図鑑をもらい、図鑑の完成をめざして旅に出る。同じくポケモン図鑑の完成をめざすグリーンや、カスミとの出会いをとおして、少しずつ成長していくレッド。そして、かれらの前に立ちはだかる悪の秘密結社ロケット団。レッドの行く手には、なにが待ちかまえているのだろうか!?


小学館の冊子を中心に連載しており作者は日下秀憲先生(原作)、山本サトシ先生(作画)です。

ポケモンのゲームをコミカライズしている作品でそれぞれのゲームごとに別の章として展開されています。

誰もが知っているポケモンのコミカライズですが内容が意外としっかりしており主人公達の成長やポケモン達との関係性など章ごとに全然違ったストーリーになっているのがいいです。

主人公を始めメインキャラクターの性格が個性的で好きになれますし、世界観が繋がっているので前章のキャラクターが緊急参戦したりなどの面白さがあるのも特徴的です。

どんなポケモンが手持ちに加わるのだろう?という楽しみがキャラクターの数だけ存在したり世代ごとの伝説のポケモンがストーリーに絡んできたりなどこの作品ならではの魅力があります。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

まとめ

連載中の作品はこれからどうなるのかわからないというワクワク感が持ち味でありタイムリーで盛り上がることができるのが特徴的ですね。

自分が追い続けてきた作品のアニメ化が決まった時なんかドヤ顔出来ますし、自分のことのように嬉しくなってしまいます。

逆を言えばまだ軌道に乗っていない作品なんかは単行本を集めてももしかしたら打ち切りになってしまうかも…という恐怖感もありなかなか手が出せない場合も多いです。しかし、そこで購入してあげることがその作品を支えていくことにも繋がります。

是非お気に入りの漫画を見つけて友達なんかにも紹介してあげてください。

気になった方はこちらから↓

まんが王国について詳しくはこちらから



漫画全巻ドットコムについて詳しくはこちらから



U-NEXTについて詳しくはこちらから

マジで面白い!隠れた名作まで紹介 完結済みおすすめ漫画60選
漫画には連載中と完結済みの作品がありますが現在連載中の作品と違い完結済みの作品は今から評価がブレることはなく、面白さに間違いがありません。今回はそんな完結済みに特化しておすすめの作品を紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめバトル漫画23選
漫画と言えばこのジャンル、今回紹介するのは「バトル漫画」です。漫画のすべてが詰まっている王道ジャンルですので是非見ていってください。
これだけは読んでおけ! おすすめギャグ漫画11選
手軽に読めて普通に笑える。そんなギャグ、コメディ色の強い漫画を紹介しています。どれかしら合う作品があるはずです。
これだけは読んでおけ! おすすめラブコメ漫画9選
近頃人気のジャンルとなりつつあります。今回はラブコメまんがのおすすめについてまとめました。
これだけは読んでおけ! おすすめ野球漫画9選
スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。今回は野球漫画をピックアップしてみましたのでどうぞ。
これだけは読んでおけ! おすすめサッカー漫画6選
スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。今回はサッカー漫画をピックアップしてみましたのでどうぞ。
これだけは読んでおけ! おすすめマイナースポーツ漫画9選
スポーツ漫画シリーズ、今回はマイナースポーツ漫画を取り上げていきます。ルールのわからないスポーツって新しいことが知れそうでワクワクします
これだけは読んでおけ! おすすめサスペンス漫画10選
きっとあなたも話に引き込まれること間違いなし、続きが気になりすぎるジャンルであるサスペンス漫画のおすすめを紹介しています。
これだけは読んでおけ! おすすめ復讐漫画6選
そんなジャンルあるの?と思った方も多いと思いますが、ここ数年で明確に増えてきた気がします。今回はいじめや被害者遺族などが加害者に復讐を行う復讐漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめサバイバル漫画8選
そんなジャンルあるの?って思った方いると思いますが一応ジャンル欄に「サバイバル」と書いてあることがあるので紹介させていただきます。
これだけは読んでおけ! おすすめ動物漫画6選
今回は人と動物の絆が描かれていたり、読んでいるだけで動物の生態について詳しくなれたりなど他のジャンルでは味わえない面白さがを持つ可愛らしい動物が登場する漫画や動物達が主役の漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめ囲碁将棋漫画8選
今回はそんな囲碁や将棋を題材にしているおすすめ漫画について紹介していこうと思います。囲碁や将棋の最大の特徴と言えば一切運の要素が介入しない完全実力主義の世界ということにありまぐれ勝ちが存在しないシビアな世界ということにあります。
これだけは読んでおけ! おすすめ麻雀漫画9選
一つハマれば病みつきになる。そんなジャンルがこの麻雀漫画だと思っています。運と知能の戦略ゲームが描かれる作品をたくさん紹介致しますので是非見ていってください。
この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized ジャンル別おすすめ 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました