これだけは読んでおけ! おすすめ野球漫画9選

Uncategorized

スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。

私が好きな漫画のジャンルは?と聞かれればスポコンと答えます。

今回はその中でも王道も王道、野球漫画について紹介します。野球は9回2アウトからという言葉あるように漫画内においても最後までどっちに転ぶかわからないどんでん返しが魅力だと感じており熱くなれる作品をピックアップしました。

※あまりにも有名どころは外してあります。(需要がありそうなら追記したいと思います)

スポンサーリンク

BUNGO(連載中)

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!

週刊ヤングジャンプにて連載している作品で作者は二宮裕次先生です。

尋常じゃない熱中力により朝から晩まで一人で壁当てだけを続けてきた少年ブンゴが世代最強クラスのバッター野田と出会ったことにより野球の楽しさを知り、シニア名門校静央シニアでエースを目指す熱血野球漫画です。

3年間朝から晩まで壁当てを続けてきたことにより、野球初心者でありながら爆発的成長を遂げマウンドに立つこととなります。その過程までのテンポが良く、スピード感のある作品が好きな人におすすめの作品です。

ブンゴ最大の武器であるストライクゾーンど真ん中へのストレートはこれまでの常識を覆すものであり、どこまで強くなっていくのか想像できないほどの才能を持っています。

現在中学生編ですが、高校のスカウトが多数登場しており甲子園を見据えた話も多いため高校生編もあるような気がします。スカウト陣の選手争奪戦など試合以外にも見どころが多い作品です。

展開の盛り上がり方が溜めて爆発連続でブンゴ達の爆発的な成長が魅力的となっており、個人的に今一番熱い野球漫画です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

グラゼニ(連載中)

グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!! 下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

週刊モーニングにて連載中の作品で作者は森高夕次先生です。

プロ球団の中継ぎピッチャー凡田夏之介が自身のパッとしない立ち位置に悩みながらも仕事をこなしていくストーリーです。

プロ野球界の話なのですが、主人公はエースでも4番でもなく1軍と2軍を行ったり来たりする中継ぎピッチャーというあまりない設定が魅力的でプロの厳しさを垣間見ることができます。

夏之介はプロ10年目の中継ぎピッチャーで12球団すべでの一軍選手の年俸を暗記しているほどの年俸マニア(夏之介自身は1800万)です。

自分より年俸が低いと見下して投げるが、逆に高いと委縮して打たれやすいという何とも珍しいピッチャーなのですが、プロの世界は楽しいだけじゃなく金が大事というポリシーは当たり前なんでしょうけど漫画だとあまり見ないリアルがあります。

物語中で夏之介自身の年俸が上がっていくのが面白く純粋なサクセスストーリーとしても楽しめます。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆
  • 期待感☆☆
  • 総合☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

最強!都立あおい坂高校野球部(全26巻)

都立高校教師・菅原鈴緒は、専用グラウンドもない野球部で甲子園を目指す女性監督。だがその熱血指導が災いして、春休み中の練習試合当日、全10人の部員中6人が退部届を残して逃げ出してしまった。力を落とした鈴緒が対戦相手に謝ろうとしたとき、さっそうと5人の選手が彼女のもとへ走ってくる。それは6年前の夏、甲子園予選敗退に涙する高校3年生の鈴緒に「甲子園へ連れてってやるよ」と誓った少年たちだった…

 週刊少年サンデーにて連載していた作品で作者は田中モトユキ先生です。

主人公北大路輝太郎含む5人の幼馴染みが従姉の菅原鈴緒が監督を務めるあおい坂高校を甲子園に連れて行こうとする話。

弱小校に強者が集い甲子園を目指す王道中の王道の展開で、小学校時代はチームメイトだった5人がそれぞれ別の中学で経験を積み自分の武器を磨き上げて再会します。

5人ともが強豪校のスカウトを受けるほどのプレイヤーであり主人公の輝太郎はアンダースローでありながら最速143km/hの速球派と超高校級のピッチャーで、他の4人もスター選手ぞろいで派手な活躍を見せます。

幼馴染みで1学年上の狛光爾は先に強豪校に進み活躍をしているのですが、輝太郎達との対比がしっかり描かれておりライバル対決はめちゃくちゃ熱いです。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

Mr.FULLSWING(全23巻)

猿野天国は十二支高校1年B組15歳、彼女いない歴15年、無茶を繰り返すパワフルバカ。入学早々、野球部のマネージャー鳥居凪に一目ぼれし、全く野球経験がないのに野球部に入部…しようとするが、なんと今年から入部試験が導入された!?

週刊少年ジャンプにて連載していた作品で作者は鈴木信也先生です。

主人公猿野天国(あまくにって読みます)が野球部マネージャーの鳥居凪に一目惚れをし彼女の気を引くために持ち前のパワーを生かして甲子園に連れていく約束をします。

主人公猿野は野球完全初心者ですが抜群の運動能力や持ち前のパワーを武器に長打力が魅力のバッターへと成長していきます。

半分ギャグ漫画で試合中でもお構いなしにギャグを挟み、ちょっとくどいと感じるところもありますが、締めるべきところはしっかり締めており、熱い展開も盛り沢山となっています。

本作は能力野球漫画にあたり「魔球」や「~打法」などの必殺技も多数登場、ボールが消えたり、打った球がジグザグに落ちてくるなどとんでも野球が繰り広げられますが必殺技同士の真っ向勝負はやはり燃えるものがあります。

週刊少年ジャンプで連載していただけあって友情、努力、勝利を体現しているような漫画でジャンプで数少ない野球漫画のヒット作ということもあり貴重な存在です。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆
【完結済】Mr.FULLSWING 1巻 | 鈴木信也 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan
【完結済】Mr.FULLSWING 1巻。無料本・試し読みあり!【ページ数が多いビッグボリューム版!】猿野天国は十二支高校1年B組15歳、彼女いない歴15年、無茶を繰り返すパワフルバカ。入学早々、野球部のマネージャー鳥居凪に一目ぼれし、全く野球経験がないのに野球部に...まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世...
スポンサーリンク

忘却バッテリー(連載中)

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火(きよみねはるか)。その相方(バッテリー)、切れ者捕手の“智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

ジャンプ+連載中の作品で作者はみかわ絵子先生です。

記憶喪失になった要圭がバッテリーの清峰葉流火と共に野球同好会しかない小手指高校に入学し、仲間たちと共にもう一度野球の楽しさに触れていくストーリーです。

天才バッテリーとして知られた2人が主人公のため無双系のように見えますが、捕手の圭の記憶がなく野球への情熱もないため実質初心者のような者。しかし、たまに体が覚えていると言わんばかりのプレーも見せるのがいいです。

2人のチームメイトは何の因果関係かかつて天才バッテリーによって心を折られ野球を挫折した者ばかりで野球をやめた原因と共にもう一度野球を始めるという奇妙な関係となります。

自分ひとりではなく仲間達の助けを借りて過去のトラウマを乗り越えて再び野球と向き合っていく彼らの心情が丁寧に描かれています。

日常ではギャグの部分も多く高校生らしい一面が見れるため試合とのギャップがあり、さらに輝いているように思います。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

ONE OUTS(全20巻)

“優勝に必要な何かが足りない”その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。

ビジネスジャンプにて連載していた作品で作者は甲斐谷忍先生です。

賭野球で生活をしてきた青年渡久地東亜がプロ選手児島との出会いをきっかけに埼京彩珠リカオンズの投手としてプロの舞台で活躍することに。

この作品最大の特徴は東亜の年俸制度。通常の1年何千万とかではなく、完全実力制となっておりアウト1つにつき500万増え、1点取られるごとに5000万減るという「ワンナウツ契約」をリカオンズのオーナーと結びドラフトやトライアウトを受けることもなく入団しました。

東亜の持ち球は120kmそこそこのストレートのみですが自在に球の回転を操れるボールコントロールと制球力、そしてギャンブラーとして鍛えた洞察力や精神力、相手の心理を読み取る力によりアウトっを量産していくのがかっこいいです。

通常の野球とは違い心理戦の要素が強く他の野球漫画では味わえない面白さを誇ります。東亜の作戦があまりにも奇想天外過ぎて方法は隠しますが結果として相手チームが自分からアウトを取られに来て、更にそれを防ぎにかかるという謎野球が発生したのが衝撃的でした。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆
  • キャラクター☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

最後は?ストレート!!(全20巻)

各分野の天才を輩出する千刻学園。独自の選抜システムで全国から選ばれ、学園で英才教育を受ける学生はそのいでたちから尊敬と畏怖をこめ、こう呼ばれる……“千刻の白服”と!!高津睦月は“白服”にもかかわらず未だ才能が見つからず、ゲームばかりしている。しかし、転校生の野球白服・大河に、天才投手“御角”と間違えられたことから、運命が動きはじめた……!!本格野球ストーリー、ここに開幕!

週刊少年サンデーにて連載していた作品で全20巻完結済み。作者は寒川一之先生です。

数々の才能を発掘してきたマンモス校千石学園で何の取り得もなかった主人公髙津睦月が溝口大河と出会ったことをきっかけに野球を初め、秘められた才能を発揮していく物語です。

千石学園では各分野の才能を見込まれた者に「白服」と呼ばれる制服が渡されるのですが、なぜか睦月だけは「白服」でありながら何の才能も発揮することがありません。

そんな「灰色の白服」と呼ばれた睦月が野球の白服である大河と出会い、野球を始め、初めて三振を取ったことをきっかけに自分の才能があろうがなかろうが野球を続けようと決意します。

ピッチャーとしての睦月の武器はストレートで回転数が凄いです。睦月の成長速度が速くストレスなく読むことができます。

また、睦月のチームは人数が足らず別の競技の白服が助っ人として出場するのですが、それぞれの専門分野を生かした野球を見せてくれるのが面白いです。

画風がちょっとデフォルメちっくなので読みやすく、キャラも可愛い感じになっています。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

あの月に向かって打て(全6巻)

つかめ奇跡の栄冠を!ゼロから目指す甲子園。文月弾輝(ふみつきはずき)は高校一年生。志望の栄邦(えいほう)高校への受験に失敗し、家から徒歩10分の県立玉縄(たまなわ)高校に入学する。三年間の受験勉強が無駄になったことに絶望的な気分で登校する弾輝。しかし、ひょんなことが重なり野球部を見学することになる。そして、風変わりな監督と個性的な部員たちと出会う。バッティングの快感に目覚めた弾輝は、入部を決意し…!? 努力と知恵と情熱の、新・爽快ベースボールドラマ開幕!!

ビッグコミックスピリッツにて連載中の作品で作者は同じく寒川一之先生です。

受験に失敗し玉縄高校へ入学した主人公文月弾輝が初めて野球を体験し、ボールをかっ飛ばすことの楽しさに目覚めてのめり込んで行きます。

最大の特徴は主人公のチーム玉縄高校には主人公を含め3人もホームラン狙いのスラッガーがいることで、どのように試合内容を展開していくのか読めません。

主人公が初心者ということもあり、野球を基礎から学ぶ弾輝と共に私たちも野球を1から学んでいる気分になれます。

弾輝の天然で素直な性格により他人へのリスペクトがよく描かれていて、天才肌の弾輝が全く鼻につかないのも魅力的でした。

他の登場キャラクターもいい奴ばかりでキャラの掛け合いを見ているだけでも十分に面白いです。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 終わり方☆
  • 総合☆☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

WILD PITCH!!!(全16巻)

高校3年の夏、県大会予選決勝。ドラフト1位候補の大本命を擁する大本命校に待ったをかけるべく立ちはだかるのは伏兵校の無名左腕・城戸拓馬(きど・たくま)!!上背こそないものの、左打者を幻惑する大きなカーブと抜群のマウンド度胸、そして何より華がある!!なるか大番狂わせ!?18歳の暴れ馬が新ヒーローへと駆け上がる!!

ビッグコミックスピリッツにて連載していた作品で作者は中原裕先生です。

甲子園まであと一歩届かなかった投手城戸拓馬が独立リーグを経験後16球団となったプロ野球の新球団”むさしストレイキャッツ”へ入団し活躍していく野球漫画です。

プロを舞台にしている作品は数多くあれど新球団で一からチームを作っていく作品というのはなかなかなく、城戸が仲間達と切磋琢磨しながらチームの柱へと成長してく様子が丁寧に描かれています。

高校時代のライバルだった猪俣やチームメイトの内山がドラフトに掛かりプロとして活躍していくのに対し自身は独立リーグからプロを目指すという対比がコンセプトとなっているのが珍しくもあり面白い点です。

非常にテンポが良く高校、独立リーグ、プロでの活躍が16巻に詰まっています。しかし、大事な試合などは何巻もかけて行われたりなどメリハリがしっかりしているので読みやすい作品です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆

こちらから試し読みできます【ebookjapan】

スポンサーリンク

まとめ

今回は野球漫画について紹介させていただきました。

野球はスポーツでは1,2を争うくらい有名ですが、大御所が凄すぎてなかなか名作が生まれないイメージです。

ピッチャーとバッターによる1対1の対決やチームスポーツとしての友情など盛り上がりどころが満載の野球漫画はスポコンの中でも王道と言えるでしょう。

また時間のある時にどんどん追記して増やしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

興味のある方はこちらから↓

電子書籍最大規模、まんが王国はこちら

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

漫画全巻ドットコムで大人買い

マジで面白い!隠れた名作まで紹介 完結済みおすすめ漫画60選
漫画には連載中と完結済みの作品がありますが現在連載中の作品と違い完結済みの作品は今から評価がブレることはなく、面白さに間違いがありません。今回はそんな完結済みに特化しておすすめの作品を紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめバトル漫画23選
漫画と言えばこのジャンル、今回紹介するのは「バトル漫画」です。漫画のすべてが詰まっている王道ジャンルですので是非見ていってください。
これだけは読んでおけ! おすすめサッカー漫画6選
スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。今回はサッカー漫画をピックアップしてみましたのでどうぞ。
これだけは読んでおけ! おすすめマイナースポーツ漫画9選
スポーツ漫画シリーズ、今回はマイナースポーツ漫画を取り上げていきます。ルールのわからないスポーツって新しいことが知れそうでワクワクします
これだけは読んでおけ! おすすめサスペンス漫画10選
きっとあなたも話に引き込まれること間違いなし、続きが気になりすぎるジャンルであるサスペンス漫画のおすすめを紹介しています。
これだけは読んでおけ! おすすめ復讐漫画6選
そんなジャンルあるの?と思った方も多いと思いますが、ここ数年で明確に増えてきた気がします。今回はいじめや被害者遺族などが加害者に復讐を行う復讐漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめギャグ漫画11選
手軽に読めて普通に笑える。そんなギャグ、コメディ色の強い漫画を紹介しています。どれかしら合う作品があるはずです。
これだけは読んでおけ! おすすめラブコメ漫画9選
近頃人気のジャンルとなりつつあります。今回はラブコメまんがのおすすめについてまとめました。
これだけは読んでおけ! おすすめ動物漫画6選
今回は人と動物の絆が描かれていたり、読んでいるだけで動物の生態について詳しくなれたりなど他のジャンルでは味わえない面白さがを持つ可愛らしい動物が登場する漫画や動物達が主役の漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめ囲碁将棋漫画8選
今回はそんな囲碁や将棋を題材にしているおすすめ漫画について紹介していこうと思います。囲碁や将棋の最大の特徴と言えば一切運の要素が介入しない完全実力主義の世界ということにありまぐれ勝ちが存在しないシビアな世界ということにあります。
これだけは読んでおけ! おすすめ麻雀漫画9選
一つハマれば病みつきになる。そんなジャンルがこの麻雀漫画だと思っています。運と知能の戦略ゲームが描かれる作品をたくさん紹介致しますので是非見ていってください。
この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized ジャンル別おすすめ 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました