これだけは読んでおけ! おすすめマイナースポーツ漫画9選

Uncategorized

スポーツ漫画シリーズ、今回はマイナースポーツ漫画を取り上げていきます。

まぁマイナーと言っても漫画の題材になり難いくらいの感覚で使っているので気を悪くされた方いらっしゃいましたらごめんなさい。

この手の漫画のいいところは漫画を読みながら新しいスポーツのルールを知っていける点ですよね。

スポンサーリンク

送球ボーイズ(連載中)

北陸の田舎町、氷見市。ここは、ハンドボールの町として知られている。そんな町で、地元のハンドボール少年、凪が出会ったのは、東京から来た謎の少年、エイト。二人の出会いが、全国への夢が動き出す――!!ハンドボール経験者の作者が描く、本格送球部コミック始動――!!
マンガワンにて連載している作品で作者はフウワイ先生(原作)サカズキ丸先生(作画)です。

志熊栄都がハンドボール部に入り、初心者ながらも急成長をしながら、もう1人の主人公佐倉凪と共に仲間達と成長していく物語です。

ハンドボールが題材の漫画となっています。ハンドボールはバスケとサッカーを足したようなスポーツでめちゃくちゃ高速でゲームが進みます。

試合中の描写がはっきりしているので何が起こっているのかわかりやすく各選手の活躍が魅力的に見えます。

登場人物それぞれが自分のコンプレックスと向き合いながら成長していく様子が描かれており、自分一人ではなく仲間達の協力によって乗り越えていくのはまさに青春スポーツ漫画でした。

主人公栄都はサイドと呼ばれるポジションでシュートをバンバン打つポジションではないのですがかわりに確実に決めなくてはいけない決定率が必要となっています。

派手な技を連発する栄都に対してもう一人の主人公凪は研究家なところがあり、頭脳面での活躍をするので対照的なW主人公なのが熱いです。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆
スポンサーリンク

灼熱カバディ(連載中)

スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!!
マンガワンにて連載している作品で作者は武蔵野創先生です。

サッカーで有名だった選手「不倒」宵越竜也がカバディ部に半無理矢理入部されられながらもカバディの良さに魅せられ、打ち込んでいく物語です。

カバディが題材の漫画です。カバディは狭い範囲でやる攻守交代性の「鬼ごっこ」のようなスポーツであり、ドッジボールのようにフィールドプレイヤーが増減します。

鬼ごっこって(笑)って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、その中身はほぼ格闘技と言っていいもので、追われる側も反撃することができるとても野蛮なスポーツで、めちゃくちゃ迫力がありました。

カバディのルールなんてほとんどの方が知らないと思いますが、この作品では主人公の宵越が初心者なのもあり1から解説が入りますし、必要なルールが必要なタイミングで説明されるため誰でも

登場人物全員が熱い信念を持ってプレイしていて、一試合ごとにかける想いが丁寧に描かれています。圧巻の画力も極まってキャラが動きまくり迫力満載の試合描写に夢中になってしまいます。

主人公のチームだけでなく、ライバルチームのキャラクターにもスポットライトが当たりやすく、散っていくチームのドラマは涙が止まりません。

また主人公の宵越がメジャースポーツから転向したにも関わらず、マイナースポーツを一切舐めず、貪欲に頂点を目指す様子がカッコイイです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 期待感☆☆☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

ナナマルサンバツ(全20巻)

入学早々、高校1年生の越山識が勧誘されたのは、怪しげな先輩が会長を務める「クイズ研究会」だった! 同級生の真理に引っ張られ、識が出会った競技クイズのめくるめく世界とは!? 熱血競技クイズ漫画登場!

少年エースにて連載していた作品で作者は杉基イクラ先生です。

本の虫だった主人公、越山織が新歓で行われた早押しクイズ大会でボタンを押した瞬間から競技クイズの世界に足を踏み入れる。

競技クイズが題材の漫画で、スポーツなのかは怪しいですが描写としての熱さはスポコンのそれと変わらず、クイズは0.1秒の世界を競う戦いであり登場人物達が真剣でそして楽しそうにクイズをしている様子は他の漫画では味わえない風情があります。

初心者である主人公識を通してクイズのロジックや裏技なんかが解説されるのでクイズについて一から知っていくことができます。

作中で用いられるクイズ形式も普通の早押しクイズだけでなく、多答回答クイズや筆記問題など多種多様な形式があり交流会などでは高校生が独自で考えたクイズもあるため見ていて飽きない作りとなっています。

それぞれ得意ジャンルなんかもあって主人公の識なら文学問題、ヒロインの真理ならベタ問題などチームで助け合いながらカバーしていく展開もあって熱いです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆
スポンサーリンク

GGWP(連載中)

バトルロイヤル系ゲームが大好きな黒ギャル女子高生・千鶴と出会い、無気力な高校生・青葉はその味気なかった人生を一変させる――。ギャル×eスポーツ×ラブコメの新世代スポーツ漫画スタート!
Webサイトサイコミにて連載している作品で作者はナカシマ先生です。

学年1位の秀才「変人」こと青葉慎平がふとしたきっかけからゲーム部に入り、持ち前の観察眼と操作精度を生かしてゲームの楽しさに触れていく。

今話題のE-スポーツが題材の漫画でその中でもFPSを扱っている作品です。誰しもがやったことのある「ゲーム」がテーマとなっているのでとっつきやすいのではないでしょうか?

スキルとか使って派手に魅せる面や事前に戦略を練って戦う面など多彩な展開があり、主人公が自分にできることできないことを把握したうえでプレイしているのが特徴的です。

チームメンバーが生真面目、黒ギャル、ゴリマッチョといった個性的なメンバーで凸凹なのも面白く、全然連携が取れない状態からのスタートとなっていてこれからどのように成長していくのか楽しみな作品でもあります。

まだ物語もそれほど進んで無いので追い付きやすく、「ゲーム」というテーマをどう表現していくのか注目です。

  • ストーリー☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆
スポンサーリンク

アイシールド21(全37巻)

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

週刊少年ジャンプにて連載していた作品で作者は稲垣理一郎先生(原作)、村田雄介先生(作画)です。

ビビリで庶民の主人公小早川瀬那がパシリによって鍛えられた足を見込まれ、アメフト界のヒーローになるお話。

アメリカンフットボールが題材の漫画です。一見難しそうなスポーツに見えますが、作中で細かに言及されるため、読んでいれば自然と理解できるようになっています。

スポーツ漫画内でも屈指の面白さを誇り、読んだ人は皆絶賛するほどの名作と言えます。

登場人物全てのキャラが濃く、敵味方問わずそれぞれが主役だと言わんばかりの活躍を見ることができ、各高校でのドラマがあることにも注目です。

主人公チームである泥門は攻撃特化のチームであり、司令塔のヒル魔のトリックプレーを中心とした「だからこそ行く」の精神でチーム一丸となって格上相手に勝利を収めていくのが王道ながら熱いです。

また、流石としか言えない村田先生の画力も相まって勢いのある試合内容にハマること間違いなしです。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

バチバチ(全48巻)

ある事件をきっかけに相撲界を追われ、この世を去った大関・火竜! その息子、鮫島鯉太郎の胸には父が遺した言葉が深く刻まれていた!!待ったなしの角界激震! 本格大相撲漫画!!

週刊少年チャンピオンにて連載していた作品で作者は佐藤タカヒロ先生です。

小型力士である鮫島鯉太郎がライバル達と得意のぶちかましを武器にバチバチの真っ向勝負を仕掛けていく相撲漫画です。

最大の特徴は主人公鮫島の真っ向からぶつかっていく相撲スタイルです。鮫島と戦ったものはみな正々堂々の勝負にこだわるようになり周りを巻き込む勇ましさはまさに主人公。

ライバル達のキャラクターも魅了十分となっていて中でも親の代から続く永遠のライバル王虎との因縁は最初から最後まで続き何度も戦うこととなるのですが立ち会うごとにお互いを認め合い高めあう姿がめちゃくちゃ熱いです。

他にも所属部屋ごとのドラマがあったりして先輩力士の雄姿やトラブルなど試合以外の要素にも力が入っているので要注目です。

しかしこの作品、クライマックス直前で作者の佐藤先生がお亡くなりになられてしまい未完のまま連載終了することとなりました。名作になること間違いなしであったバチバチシリーズが予想外の形で終わってしまいショックでしたが、未完であるながらも鳥肌物のラストを迎えているので読んでみてほしい作品です。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 終わり方☆
  • 総合☆☆☆☆
スポンサーリンク

火の丸相撲(全28巻)

弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生、“小さき”少年・潮 火ノ丸! 「デカく」「重く」が絶対の競技に似合わぬ体格のこの新入部員、実はとんでもない過去が!? 頂点・横綱を目指す――ド白熱高校相撲、開幕!!

週刊少年ジャンプにて連載していた作品で作者は川田先生です。

少年時代国宝と呼ばれる将来を期待された男潮火ノ丸が挫折を乗り越え小さな体格で相撲界の頂点を目指していく相撲漫画です。

相撲という勝負が一瞬で着くスポーツであるため1試合ごとのテンポが非常によく長くても3~4話ほどで決着がつきます。その短い中でも駆け引きなどの心理戦や一進一退の攻防などが丁寧に描かれているため読みごたえもありです。

国宝と呼ばれる将来の横綱候補達が多数登場し他の選手とは別格の強さを持っているため、主人公含めた国宝対決が最大の盛り上がりを見せ、試合内容も迫力が段違いとなっています。

火の丸に引っ張られ、相撲の世界に魅了されたチームメイト達との高校編は仲間達との絆が如実に現れてまさに王道スポーツ漫画だと思います。

  • ストーリー☆☆☆☆☆
  • 画力☆☆
  • キャラクター☆☆☆☆
  • 終わり方☆☆☆
  • 総合☆☆☆☆
スポンサーリンク

カイチュー(全12巻)

夢は全国制覇。凄腕の弓道少年・立川は、あこがれの選手・不動権三郎を追いかけて、小田川高校弓道部に入る。だが、そこで立川が見たのは、予想だにしない不動の姿だった…! 弓と袴と恋心、ニュータイプ弓道ラブコメ、ここに開幕!
ヤングジャンプにて連載していた作品で作者は林祐樹先生です。

主人公立川達矢は憧れの先輩を追いかけ、小田川高校に入学するがその先輩不動権三郎は何故か女の子の格好をしていた。

弓道を題材にした漫画で、ラブコメ半分弓道半分と言ったところです。ヒロインの見た目は女の子ですが、俗に言う男の娘ってやつなのでBL要素ありです。

メインキャラ以外にも癖のあるキャラクターが多く結構いい味を出しているため物語が常に盛り上がっているイメージです。

弓道にストイックな主人公が周りに振り回されながらも締めるところでは締めているためカッコよさが際立ちます。

ラブコメっぽい展開が多く、ギャグ漫画な雰囲気が有りますが、大会が進むにつれ一転、スポ根らしい真剣勝負になってくるため、後半になるほど面白さが増してくるというわけです。

  • ストーリー☆☆
  • 画力☆☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 終わり方☆☆
  • 総合☆☆
スポンサーリンク

ちはやふる(連載中)

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!
『BE・LOVE』において連載している少女漫画で作者は末次由紀先生です。

主人公綾瀬千早が転校生綿谷新の影響で競技かるたに触れ、世界一を目指すようになる。

競技かるたが題材の漫画です。かるたのイメージって子供の頃のあれですが、読めばかるたへのイメージは180度変わり、一瞬で勝負が決まる真剣勝負だというのが伝わってきます。

アニメや実写映画など多彩なコンテンツに発展しており、誰もが一度は名前を聞いたことがある作品ですね。

主人公の千早を始めかるたに人生をかけてきた人達の物語なのでどの戦いも真剣勝負。ライバル対決など燃える展開も数多く存在します。

少女漫画らしい恋愛要素や高校生ならではの青春もあり、いろんな人が楽しめる内容だと思います。

  • ストーリー☆☆☆☆
  • 画力☆☆☆
  • キャラクター☆☆☆
  • 期待感☆☆☆
  • 総合☆☆☆
スポンサーリンク

まとめ

マイナースポーツほど漫画1作品の価値が大きく、需要もあると思っています。

ルールのわからない状態のスポーツに惹きつけられるのは漫画家さんの腕あってこそですよね。

これからも追記していこうと思いますのでよろしくお願いします。

興味のある方はこちらから↓

電子書籍最大規模、まんが王国はこちら

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

漫画全巻ドットコムで大人買い

マジで面白い!隠れた名作まで紹介 完結済みおすすめ漫画60選
漫画には連載中と完結済みの作品がありますが現在連載中の作品と違い完結済みの作品は今から評価がブレることはなく、面白さに間違いがありません。今回はそんな完結済みに特化しておすすめの作品を紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめバトル漫画23選
漫画と言えばこのジャンル、今回紹介するのは「バトル漫画」です。漫画のすべてが詰まっている王道ジャンルですので是非見ていってください。
これだけは読んでおけ! おすすめ野球漫画9選
スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。今回は野球漫画をピックアップしてみましたのでどうぞ。
これだけは読んでおけ! おすすめサッカー漫画6選
スポーツ漫画って面白いですよね。一試合ごとに盛り上がりがはっきりしていて何回も読み返したくなる魅力があります。今回はサッカー漫画をピックアップしてみましたのでどうぞ。
これだけは読んでおけ! おすすめサスペンス漫画10選
きっとあなたも話に引き込まれること間違いなし、続きが気になりすぎるジャンルであるサスペンス漫画のおすすめを紹介しています。
これだけは読んでおけ! おすすめ復讐漫画6選
そんなジャンルあるの?と思った方も多いと思いますが、ここ数年で明確に増えてきた気がします。今回はいじめや被害者遺族などが加害者に復讐を行う復讐漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめギャグ漫画11選
手軽に読めて普通に笑える。そんなギャグ、コメディ色の強い漫画を紹介しています。どれかしら合う作品があるはずです。
これだけは読んでおけ! おすすめラブコメ漫画9選
近頃人気のジャンルとなりつつあります。今回はラブコメまんがのおすすめについてまとめました。
これだけは読んでおけ! おすすめ動物漫画6選
今回は人と動物の絆が描かれていたり、読んでいるだけで動物の生態について詳しくなれたりなど他のジャンルでは味わえない面白さがを持つ可愛らしい動物が登場する漫画や動物達が主役の漫画について紹介していこうと思います。
これだけは読んでおけ! おすすめ囲碁将棋漫画8選
今回はそんな囲碁や将棋を題材にしているおすすめ漫画について紹介していこうと思います。囲碁や将棋の最大の特徴と言えば一切運の要素が介入しない完全実力主義の世界ということにありまぐれ勝ちが存在しないシビアな世界ということにあります。
これだけは読んでおけ! おすすめ麻雀漫画9選
一つハマれば病みつきになる。そんなジャンルがこの麻雀漫画だと思っています。運と知能の戦略ゲームが描かれる作品をたくさん紹介致しますので是非見ていってください。
この記事を書いた人
この記事を書いた人
しょうぬん

しょうぬんと申します。4桁を超える漫画作品を読んできた私が漫画を中心にたまにアニメやゲームのおすすめを紹介させていただいています。
他のサイトでは紹介されたいないマイナー気味な漫画なども知っているのでぜひご贔屓に。

しょうぬんをフォローする
Uncategorized ジャンル別おすすめ 漫画
スポンサーリンク
しょうぬんをフォローする




しょうぬんのアゲマブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました